穴馬 予想

競馬予想 宝塚記念は超豪華メンバー

更新日:

ついに日曜日に迫った宝塚記念。今年は3歳勢からもダービー1、2着馬の出走との事で、かなりの豪華メンバー。
馬券の人気を無視し、注目度だけで考えるのであれば主役はウオッカだろう。牝馬による64年ぶりのダービー制覇を成し遂げ、海外のマスコミにも打電されたように、まさにいまや時代の寵児と言っても過言ではない。
スーパーヒロイン、史上最強牝馬の呼び声も高いウオッカのしかも3歳牝馬にしての出走というニュースで、話題性という面で割を食った感はあるが、本来ならばメイショウサムソンは主役の一頭。
若干地味なイメージがあるこの馬にとっては、注目を集めないのは慣れているのかもしれないが名よりも実、人気よりも結果で凱旋門賞への希望を膨らませたいというところ。
海外で結果を残してきたのがアドマイヤムーン。ドバイでの快挙は記憶に新しいが、それ以上に人々の印象に残っているのが、鞍上の乗り変わりの問題。少しプロレスチックな匂いもするが、レース以外での人間関係や因縁がどのようなストーリーをみせるのか、いままで体験した事がなかった事例であるだけに大変興味深いところ。
海外で結果を残してきたのはシャドウゲイトとコスモバルクも同様。そして牝馬はウオッカだけでなく、前走は状態に疑問の残っていたカワカミプリンセスやG13勝で一昨年このレースを勝っているスイープトウショウも控えている。
そして本来このレースは古馬牡馬の長距離路線の覇者と短距離路線の覇者が激突するという魅力を持ったレースである。先日安田記念を着差以上の余裕を感じさせ、完勝したダイワメジャーが今後も戦う事が予想されるメイショウサムソンとの古馬牡馬の頂点をめぐる戦いも興味深いところ。
いまから宝塚記念がまちどおしくてしょうがない。

このランキングで皐月賞はヴィクトリー、ヴィクトリアマイルはアサヒライジングを推奨。マーメイドステークス状態推奨馬

-穴馬 予想
-

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.