穴馬 予想

競馬予想 今後くる馬こない馬 マーメイドステークス

更新日:

まず今回は土曜日のレース、先日有料メルマガ特典4つつきコース(詳しくはこのページの下で。現在購読中の方は、購読継続予約という形で配信させていただきます。料金のお支払いはもちろん更新月で大丈夫です。)をお申し込みの方にお届けさせていただいた「銀行レースで手堅く儲ける(1)」の該当レースであるが、3つお伝えした条件が見事あてはまり、かなりお役に立てたのではないだろうか。
配信させていただき、使用されていない方も土曜日のレースを確認していただき、来週以降お使いいただければ幸いです。
このレースをマーメイドステークスと同じくらい注目していたのだが、レースを選ぶ事が回収率を上げるために最も有効な方法であり、この情報に調教の内容や時計、パドックでの観察、タイムなどその他の情報を組み合わせれば、さらに的中率は上がるため、今後は可能な限りそういう情報もお届けしていきたい。

今日のメイン、マーメイドステークスのディアチャンスの勝利は鞍上武豊騎手の見事なペース判断を見落としてはいけないだろう。鞍上の阪神2000mの過去5年の成績が勝率25%連対率40%複勝率50%を超えるのは伊達ではなかった。
馬体写真からは太目の可能性があり、3番手評価にとどめたが、パドックでは踏み込みもしっかりしており、太めもなく毛ヅヤもよかった。
そのペースであるが、阪神2000mを舞台としたマーメイドステークスの過去10レースで、前半1000mの最速タイムが59秒4。阪神2000m自体で走破時計が2分をきるレースをみても前半1000mは59秒台前半まで。
4着に終わったシェルズレイだが、馬場が速いこともあるが、今回のマーメイドステークスの前半1000mは58秒とでとんでもないペースでよほどの一流馬でなければ逃げ粘るのは難しく、馬体からも大逃げよりも貯め逃げの方が合うタイプ。いかに先行有利な馬場とはいえ、暴走以外のなにものでもない。
馬券を買うことは騎手の問題も含めて予想する事が求められ、騎乗についてだけは騎手にしか分からない問題もあり、馬のタイプによる脚質の問題以外は騎乗に関して(褒める事を除いて)極力言及しないようにしている。しかしさすがにあの暴走に関しては・・・。
とはいえ、パドックでは10キロ増のプラス体重を感じさせず、調教の時計もよく成長分の可能性が高い。あのペースで逃げて4着に踏みとどまっている事からも、次走でも今回の反動がなければ、条件次第で好勝負が可能だろう。
この超ハイペースの恩恵を受けたのは、後方から競馬をする2着馬サンレイジャスパー、そして3着馬ソリッドプラチナム。状態のいいソリッドプラチナムは馬券の対象にしたのだが、馬場を鑑みてともに評価を落とした。さらにサンレイジャスパーはパドックでもあまり毛ヅヤがよくなく、馬券の対象外としたのだが、次走以降は更なる上昇が見込める。
本命に推したコスモマーベラスであるが、パドックでの状態がいまひとつのようにみえた。ハンデ戦は能力差をなくすために斤量を調整しており、他のレースよりも状態が重要視される。そのためトップハンデを背負い、あの状態では厳しい闘いになってしまう。このレースは参考外として、次走人気が落ちていれば状態次第で狙いたい。
宝塚記念、状態推奨馬

-穴馬 予想
-

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.