穴馬 予想

競馬予想 アンタレスS&フローラS 展望と考察

更新日:

今週はG1がお休みで福島牝馬S、フローラS、アンタレスSと3つの重賞が行われる。福島牝馬Sは馬体写真の掲載もなく、過去3年しかデータもないために見。フローラSとアンタレスSで勝負という事になる。
アンタレスSは出走メンバーに少しだけ目をとおしたが、混戦といった印象。
しかし今週最大の関心事はフローラSに出走するベッラレイア。一部にはウオッカやダイワスカーレット以上という声すらある。ここを快勝するようだと、オークスでは上記2頭の馬と新たな3強を形成するだろう。
しかしこのレース、ベッラレイアの1番人気が予想されるが、距離が延長された2001年以降1番人気の馬の優勝は1回ない。出走馬だけではなく、思わぬ人気薄の馬が飛び込んでくるというこのレースの性質も大きな敵といえる。
これは精神面で幼さの残る3歳牝馬にとって、あまり経験のない2000mという距離が想像以上にこたえるからかもしれない。
今週はその辺を中心に検証し、それに対応するためのデータと考察をお届けしたい。
そしてベッラレイアについてもうひとつ懸念される点が今週末の雨の予報。父ナリタトップロードは重馬場を苦にする馬で、この馬にもその点が遺伝されている可能性があり、結果に直結する部分でもあるので見極めは大変重要だろう。その辺についてもメルマガの方でお伝えしていきたい。

フローラSで一番気になる馬。多分人気はないです。

-穴馬 予想
-

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.