セントウルステークス 京成杯AH

京成杯AH セントウルS 2017 穴馬

更新日:

セントウルS 京成杯AH 2017 穴馬

セントウルS、京成杯AHの人気薄調教推奨馬を競馬ブログランキング(←現在90位くらい)の紹介文へ更新。

※ ランキングの順位の確認方法が分からない場合はこちら(←クリック)をご覧ください。

 

札幌2歳Sは無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))推奨穴馬7番人気ダブルシャープが3着に。キーンランドカップは12番人気エポワスが勝利。

読者の方からTwitter的中報告(←こちら)を頂きました。

配信完了後は、登録時に穴馬が自動送信されます。

札幌2歳S 7番人気3着 ダブルシャープ
キーンランドカップ 12番人気1着 エポワス
エルムS 8番人気3着 ドリームキラリ
小倉記念 6番人気3着 フェルメッツァ
アイビスSD 8番人気1着 ラインミーティア
函館記念 14番人気2着 タマモベストプレイ
プロキオンS 6番人気3着 ブライトライン
ラジオNIKKEI賞 8番人気2着 ウインガナドル
函館スプリントS 7番人気3着 エポワス
エプソムカップ 6番人気3着 マイネルハニー
フローラS 12番人気1着 モズカッチャン
日経賞 7番人気2着 ミライヘノツバサ
毎日杯 7番人気3着 キセキ
フラワーカップ 8番人気2着 シーズララバイ
弥生賞 8番人気2着 マイスタイル
阪急杯 7番人気1着 トーキングドラム
中山記念 8番人気2着 サクラアンプルール
京成杯 7番人気2着 ガンサリュート
フェアリーS 7番人気3着 モリトシラユリ

※ 上記は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けした穴馬

LINEでも穴馬予想をお届けしていきます。

 

京成杯AH 2017 穴馬

手脚の長さなどは父の特徴が出ている可能性もあるが、父よりもスピードタイプに出ており、距離に限界がある点などから母方の特徴が出ている。

ボリュームがある点から母方のノーザンテーストよりサクラユタカオーの影響が強く出ている。ややパワーにベクトルが傾いており、腹のラインなどから前でのレースが合う。

距離には限界があり、1400mから1800m辺りが守備範囲であるが、条件次第では2000mも克服出来る。重心の低さやコンパクトなつくりを考えると、コースはそれほど問わないはず。

3歳春のクラシックで戦ったワンアンドオンリーやイスラボニータはその後古馬とのレースでいまひとつの結果に終わっており、クラシックで好走していた現6歳世代は能力的に劣るが、3歳春よりも能力的な上積みが大きい。

成長している点からも、状態に問題がなければG2でも十分通用しえる。ただ、馬体を見る限り、合う条件が少ない点からもG1では厳しい。

間隔が空いているが、鉄砲は比較的利く。今回条件はベストに近いため、仕上がり次第では好走も十分ありえる。

その穴馬は「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けします。登録時に穴馬が送信されます。

 

セントウルS 2017 穴馬

後肢のつくりから後方から決め手を生かすレースが合うが、スピードの絶対値が高く、前でレースができればより結果を残したかもしれない。

パワーがあるが、ダートの適性は何とも言えない。スピードに特化したタイプで、距離は1200m以下の方がいい。ペースが上がりやすい点や、阪神のコースも合いそうな点から阪神芝1400mであれば結果を残すかもしれない。

前走の勝利はハイペースが追い風になった。体調がよかった面もあるか。前でレースをする馬が多い点からペースが上がれば一発の可能性はなくはない。

その穴馬は「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けします。登録時に穴馬が送信されます。

 

情報がお役に立っていれば、一日一回競馬ブログランキングのクリックをお願いします。

京成杯AH セントウルS 2017 調教推奨馬

京成杯AH 2017 傾向と穴馬の特徴

セントウルS 2017 傾向と穴馬の特徴

重賞の傾向、穴馬の特徴は無料メルマガでお届けしています。くわしくはこちら(←クリック)をご覧ください。

-セントウルステークス, 京成杯AH
-,

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.