穴馬 予想

競馬予想 京成杯 ピサノデイラニ 馬体&考察

更新日:

京成杯といえば思い出すのが、キングカメハメハの馬体を初めて見た時の事です。

そのスケールに衝撃を覚え、家の近所のampmで競馬ブックを食い入る様に凝視し続けた事を昨日の様に覚えています。

ただ、そのキングカメハメハが唯一負けたレースということもあり、まぎれがあるのがこのレース。それ故にあまり気乗りがしないのが偽らざる本音です。

しかし馬体写真をみると、なかなか素質馬が集まった印象です。

ピサノデイラニですが、胸前のつくりをみてシンボリクリスエスにスゴく似ているなと感じビックリしたのですが、血統を確認して弟ということが分かり納得しました。

兄と比べると背中が長く、筋肉の収縮力で劣り能力では敵わないかもしれません。そして兄は中山でも東京でも好成績を残していますが、この馬は直線が長い方がいいでしょう。

勝ち鞍がダートのみで、ダート馬という印象を持たれているようですが、繋ぎや馬体のつくりを見るかぎり芝でも走れるでしょう。

むしろ兄シンボリクリスエスの方がダート適性は高い馬体のようにみえます。

兄が夏を越して後肢に筋肉がつき本格化したように、この馬も肉付きが充分ではないので少し時間がかかるかもしれません.

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.