穴馬 予想

競馬予想 今後くる馬こない馬 シンザン記念

更新日:

シンザン記念は固く収まりそうで静観の予定でしたが、テレビ中継がなく、パドックリポートをお届けするためにウインズまで行ってきました。

アドマイヤオーラはこのブログの3回目でも軽く触れてますが、デビュー前から注目していた1頭。先日もお伝えしましたがG1で勝負できる器です。

パドックでも良好で、手脚の長さや馬体のフォルムからコースが広く直線が長い方がいいとみて本命に推しました。

馬場状態にもよりますが皐月賞よりもダービーの方がいいでしょう。

ダイワスカーレットは前走のVTRを見るかぎり、コースが変わって逆転の可能性があると考え、パドックの出来も平凡だった為、対抗にしました。

今後ですが、馬体を確認できていないために断言できないのですが、桜花賞の直線が長くなった事は歓迎材料ではない可能性が高いです。

ローレルゲレイロはジョッキーのコメントにもあるとおり、京都の瞬発力勝負では分が悪いとみて、出来は悪くなかったのですが3番手の評価にしました。

今のところ距離延長は疑問で、短距離路線の方が結果を出せると思います。

パドックで目についた1頭と紹介したエーシンビーエルも4着に入り、こういう時は4連単や5連単があったらなと思います。

3連単を1点で獲った(私もですが)というメールを結構頂きました。再びお礼申し上げます。ありがとうございました。

しかしダイワスカーレットの馬体を事前に確認できていれば、メルマガもお送り出来ていたのでそれだけが残念です。

ガーネットSはパドックリポートでもお伝えしましたが、ジョイフルハートの腹の締まりや毛ヅヤが今ひとつで59キロの重量もあり、危険な人気馬でした。

推奨したスリーアベニューが優勝して、昨年末からパドックチェックの方はなかなか好調です。

PS 毎回コメントいただく皆様やリクエスト希望の方、ご不便かけて申し訳ないですがメール

0220@goo.jp  ←こちら

もしくはgooのIDを取得してコメントをお願いできますでしょうか。

競馬関係のトラックバックもお待ちしてます。
(トラックバックを送った事がないため、返信がなくても気を悪くなさらないで下さいね。)

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.