穴馬 予想

競馬予想 ダイヤモンドS (3)

更新日:

チャクラは毛ヅヤが時期的なものもありいまひとつだが、状態は悪くなさそう。

欲をいえばもう少し、筋肉に張りがあればというところ。

休み明け3走目、追いきられて上昇があれば面白い。

パンパンの良馬場よりも一雨あったほうがいいだろう。

トウカイトリックは前走、惜敗したバイロイトとの斤量が1キロ差から0,5キロ差に。

しかし前走デッドヒートの末敗れたのだが、ああいう負け方が尾を引くことがままあるため、その点が気になる。

東京では2戦して負けているが3走前のアルゼンチン共和国杯は休み明けが敗因、

4走前の目黒記念は1番人気で7着だが、馬体をみると直線の長いコースで差す競馬が合い、2番手につけたのが敗因とみる。

ドリームパートナーはキレで勝負するタイプ故に、新潟、東京に実績が集中しているのだろう。

それを踏まえ、中山や阪神の結果を無視するとかなりの安定感がある事がわかり、無視は出来ない。

ハイフレンドトライは近走不調だが、3000mを超えるレースでは崩れることが少なく、掲示板にのっているレースは多い。一雨あれば。

くりっく応援お願いします。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2019 All Rights Reserved.