穴馬 予想

競馬予想 共同通信杯 有料メルマガサンプル

更新日:

[共同通信杯]

軸はフサイチホウオー。

これから馬体のバランスがよくなってから完成されると思うが、

能力はやはり高い。

ニュービギニングは中山から東京に変わるのプラスだが、

まだ完成度が低く、能力的にも高いものを感じない。

フライングアップルは前走、朝日杯FSの敗因は太め残り。

絞れていれば2着はあった。

しかしコースが東京に変わるのはマイナス。

キレがあるタイプではなく、勝ち味に遅い。

フリオーソは馬体のバランスがよく、背中も短くかなりの潜在能力をもった馬。

芝さえ適応できれば、フサイチホウオーに勝てるのはこの馬とみる。

ニュービギニングやフライングアップルよりも器は大きく、

スラッとした馬体はむしろ芝向きのように感じる。

しかし蹄の形や大きさから早い時計に対応できない可能性があり、

父ブライアンズタイムが高齢で、活力が失われている点が気にかかる。

それ故押さえまで。

ダイレクトキャッチは距離はこれ位がいい。

コースが東京に変わるのも大幅といえないがプラス。

馬券はフサイチホウオーからフライングアップルへの馬単が本線。

ニュービギニングへの馬単、そしてフリオーソとの馬連は押さえで。

3連単であればフサイチホウオーを1着に固定上記4頭を絡めたい。

フリオーソを1着、フサイチホウオーを2着に固定した3連単も押さえで。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2019 All Rights Reserved.