穴馬 予想

競馬予想 ダイヤモンドS (2)

更新日:

グラスポジションは持続力があり、坂も大丈夫で中山などにむく馬体。

東京はいまひとつだろう。

前走のパドックは好くもなく悪くもなかった。

今回も上昇はなさそう。

コスモプロデュースは3勝全て東京。

セレスステーラーは父グラスワンダーの血が強くでているようで府中の長距離でどうかという印象。

状態も好調とはいえない感じ。

ターキーは420キロそこそこで中山の2500mを勝っているのは評価できる。

しかし連勝が54キロ53キロ52キロと斤量が軽くなりながらのものである事が気になる。

チェストウイングはAJC杯のパドックでは覇気がなかった。

後肢が弱く中山の坂は合わないため、前走の結果は度外視していいだろう。

それだけにステイヤーズSの3着は評価していい。

6勝のうち5勝は東京で怖い存在。

くりっく応援お願いします。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.