穴馬 予想

競馬予想 ダイヤモンドS (1)

更新日:

ダイヤモンドSに出走予定馬を1頭ずつ、チェックしてみたい。

アドバンテージは52キロ。アルゼンチン共和国杯は50キロで11着に敗れている。

しかし最初の500mで、7.1 10.7 10.7 という流れは過酷で、1~3番手でいった馬は全て下位4頭に惨敗。

3勝中2勝は府中でのもの。

アドマイヤフジは前走の日経新春杯で人気を裏切った。

優勝した昨年ほどの出来になかった事が一番の敗因。

ペースが落ち着き、先行策をとったことから、状態次第では57,5キロを克服する可能性もあった。

このレースでも高い人気が予想されるが、57,5キロであり、復調が好走の絶対条件である。

アマノブレイブリーは53キロ。東京での出走がない。

3000mのドンカスターSを8番人気で勝利。天皇賞(春)を17番人気ながら6着。

買える材料としてはこの辺りか。

エリモエクスパイアは神戸新聞杯をたたかれた後の3走で負けたのは、バイロイト、トウカイエリート、トウカイワイルド、トウカイラブの4頭。

バイロイトは万葉Sを勝ち、トウカイワイルド、トウカイエリートは日経新春杯で1、2着。

これらの3頭をさしおいて3走とも1番人気での出走だった。

53キロの出走で、バイロイトは56,5キロ。前々走の0,2秒差の逆転はありえる。

くりっくの応援お願いします

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.