穴馬 予想

きさらぎ賞 予想の焦点

更新日:

きさらぎ賞の予想で、焦点となってくるのはやはりオーシャンエイプスの扱いだろう。

前走8馬身差の勝利は圧巻で、武豊の賛辞もあり、1勝馬ながら1番人気になる事が予想される。

それを追う存在として、ナムラマースの名が1番手に挙げられるだろう。

重賞を勝っているが、他馬より1キロ重い57キロでの出走。

ラジオNIKKEI杯2歳ステークスでは3着に敗れているが、キレのありそうな馬体で京都にコースが変わるのはプラスになる。

アサクサキングスはラジオNIKKEI杯2歳ステークスではかなりの不利があり、5着。

ナムラマースとの勝負づけはまだ済んでいないというかたち。

それに続く馬としてはアドマイヤヘッドだが、馬体を見ると朝日杯FSの時より、バランスがよくなっている感じがする。

先週の共同通信杯と同じく、出走メンバーは若干さびしいものになることも予想される。少点数で勝負したい。

くりっく応援お願いします。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2019 All Rights Reserved.