ヴィクトリアマイル 予想

ヴィクトリアマイル 2019 穴馬は? 取捨のポイント

投稿日:

京都新聞杯11番人気無料穴馬レッドジェニアル勝利!!

 

毎週ご購読頂きましてありがとうございます。

「馬体診断&重賞データ」のさとよしです。

京都新聞杯は無料メルマガ(←クリック)とLINEでお届けした無料穴馬11番人気レッドジェニアルが勝利!!

 

※ 下記は配信でお届けした考察

[京都新聞杯 無料穴馬]

レッドジェニアル

父キングカメハメハ、母の父マンハッタンカフェ両方の影響が出ている印象。

距離は2000m近辺が合い、コースはそれほど問わないはず。

今回、条件は悪くない。初勝利を挙げた際、内容のあるレースを見せており、印をまわしたい。

 

読者の方からTwitterにて的中報告(←こちら)を頂戴しました。

心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

Twitterでは、馬券のヒントなどをお届けしています。


たまに無料で穴馬をお届けしています。

※ 下記はLINEやTwitterのDMでお届けした無料穴馬

京都新聞杯 11番人気1着 レッドジェニアル
アーリントンカップ 7番人気2着 カテドラル
阪神牝馬S 9番人気3着 ミエノサクシード
ダービー卿CT 7番人気3着 マイスタイル
中山牝馬S 5番人気1着 フロンテアクイーン
弥生賞 8番人気1着 メイショウテンゲン
チューリップ賞 7番人気3着 ノーブルスコア
オーシャンS穴馬 7番人気3着 ダイメイフジ
きさらぎ賞 7番人気3着 ランスオプラーナ
愛知杯 8番人気1着 ワンブレアウェイ

 

無料メルマガ(←クリック)とLINEの次回配信ではヴィクトリアマイルの取捨のポイントをお届けします。

NHKマイルカップ14番人気2着ケイデンスコールは下記のようにお伝えしましたが、もう少し踏み込んだ内容をお届け出来ればと思います。

 

※ 下記は配信でお届けした内容

ケイデンスコール:1800mよりも1600mの方が合う。毎日杯の内容も決して悪くなかった。

 

今回はヴィクトリアマイルの取捨のポイントをお届けします。

 

[ヴィクトリアマイル 取捨のポイント]

アエロリット:左回りの方が合うよう。昨年は降雨がなければ勝ち負け。衰えがないかがポイントのひとつ。

ラッキーライラック:前走阪神牝馬Sは抜け出すのに手間取った。条件は悪くなく、能力的に上位。

レッドオルガ:前走阪神牝馬Sは脚を余したが、今回も展開が課題。

ミッキーチャーム:能力的に上位。同型が多い点が課題。

プリモシーン:状態が安定している馬。距離、コースなどは合う。

カンタービレ:やや距離不足。能力的にそれを覆すことが出来る能力があるかが焦点。

デンコウアンジュ:一昨年2着と好走したが、道悪などが追い風になった。前走福島牝馬Sを勝っているが、それ以外の点からもこの春は勢いを感じさせる。

フロンテアクイーン:他馬に不安材料がある点から、近走安定して走っている点は好材料。

ソウルスターリング:不調や不振でなければ能力上位。

アマルフィコースト:距離が課題で、脚質含めてペース次第となる。

レッツゴードンキ:太く見せる時でも走る馬。距離が長い。激流ペースで決め手が生きれば。

クロコスミア:距離実績で劣る。能力的にはさして劣らないが。

ノームコア:近走の内容は悪くない。1600mで実績が乏しく、距離は課題。

ミエノサクシード:近走安定して走っており、マイル戦での好走だけに価値がある。直線が長いコースも合う。

サトノワルキューレ:フローラSのパフォーマンスは非凡。不調の可能性がある点は懸念材料。

ワントゥワン:直線が長いコースの1600mはかなり合う。牡馬相手に重賞で好走しているように能力はさして劣らない。ペースと展開次第。

サウンドキアラ:前走1000万条件を完勝しており内容は悪くなかった。戦績を見る限り、距離やコースは合いそう。

メイショウオワラ:直線が長いコースのマイル戦では結果を残している点は好材料。極端に内枠や前有利のレースとなれば。

 

無料穴馬予想は無料メルマガ(←クリック)とLINEでお届けしています。

 

-ヴィクトリアマイル 予想
-, ,

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2019 All Rights Reserved.