宝塚記念 予想

宝塚記念 2019 予想 読者の方からのご質問

更新日:

2019年宝塚記念出走馬で、穴馬の特徴に符合した馬、宝塚記念の穴馬候補をランキングの備考欄へ更新。

←100位くらい

[最強]競馬ブログランキングへ←50位くらい

 

 

毎週ご購読頂きましてありがとうございます。

「馬体診断&重賞データ」のさとよしです。

昨日、無料メルマガ(←クリック)で宝塚記念の調教推奨馬をお届けしました。

日本ダービーは調教推奨馬12番人気ロジャーバローズが勝利。

ユニコーンS8番人気ヴァニラアイス、エプソムカップ11番人気ショウナンバッハ、安田記念13番人気グァンチャーレはいずれも4着と惜しい結果でした。

無料メルマガ(←クリック)では登録時に前回配信分が届きます。

登録した際にすぐに宝塚記念の情報を読むことが出来ます。

「2019年宝塚記念の人気薄出走馬考察」「2019年宝塚記念出走馬取捨のポイント」「2019年宝塚記念読者からの質問と回答」もお届けします。

前回、無料メルマガ(←クリック)とLINEでお届けした無料穴馬配信は2頭とも馬券に。

マーメイドS無料穴馬7番人気サラスが勝利し、エプソムカップの無料穴馬7番人気サラキアが2着に。

 

無料穴馬2頭がとも馬券に 有料はマーメイドS万馬券的中!!

 

読者の方からTwitter(←アカウント)にて的中報告(←こちら)を頂戴しました。

心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

先日、宝塚記念に関する質問を募集しました。

無料メルマガ(←クリック)で、回答の一部を掲載させて頂きます。

 

※ 下記は読者の方から頂戴した質問

○ 質問(1)

いつもお世話になっています。

週末の天気が雨では無くなったので、本命はアルアインにしようと思っています。対レイデオロでは、昨年帰国後のオールカマーが首差で負けていますが、レイデオロは昨年より遠征後の休養が短いので、よりアルアインが有利かと思います。

(秋の天皇賞は、左回りなので除外して考えています。)
雨ならキセキと思いましたが、スワーブリチャードとともに、右内回りの直線が短いコースでは狙いが下がるかと思います。

エタリオウは、他の人気馬が万全で無ければ繰り上がる感じかと思いますが、頭数が減ったので3着内の可能性は高いと思います。

クリンチャーと、マカヒキは、想定オッズからは狙いたいところなので、この2頭について、最もお聞きしたい所です。

マカヒキの方が岩田騎手に替わってから持ち直してきて、そろそろと言う感じがします。
条件も合っていそう。大阪杯2年連続4着ですし距離も問題ないですから、エタリオウと同等か上と思うので、オッズ的にはおいしく思います。

マカヒキは結果が出なかった際、騎手の問題というよりも不調であったと考えています。ただ、前々日のオッズを見る限り人気となっているため、妙味という点では面白くなく、残念な状況です。

 

無料メルマガ(←クリック)で回答します。

 

○ 質問(2)

安田記念では御相談に乗っていただき、ありがとうございました。
おかげさまでアエロリットからの馬連、三連複を的中させて頂き感謝しております。

さて宝塚記念ですが、ローテーションと枠順と馬場を考慮するとキセキから行きたいのですが、同じ阪神2200mで一昨年のすみれSでキセキを圧倒したクリンチャー から大勝負したいと思います。

悲願のG1初制覇を宝塚記念で制する馬が多いのでこの馬にも資格はあると思われます。昨年のフランス遠征からのスランプ続きが気になるところですが…

ご意見を頂戴したいと思います。よろしくお願い致します。

 

無料メルマガ(←クリック)で回答します。

 

○ 質問(3)

こんにちは。
いつもどの馬を穴馬として指名するのか楽しみにしております。

さて・・・今回はアルアインの取捨、です。
大阪杯と宝塚記念は全く質の違うレースになりますよね(宝塚は前傾ラップで上がりがかかる)=大阪杯を勝った馬は宝塚記念では好走できない・・と考えられますが、アルアインの脚質は先行して粘りこむ系・・・
このタイプで大阪杯を好走したのでどのように考えたら良いかご教授いただきたく・・・

また、最近好走がありませんが札幌記念で好走したマカヒキ。
この馬は古馬になってから脚質に変化があり、タフな馬場で好走の匂いがします。
こちらも取捨をご教授いただければ。
よろしくお願いいたします。

 

無料メルマガ(←クリック)で回答します。

 

○ 質問(4)

遅い時間で恐縮ですが、ようやく宝塚記念の出走馬&馬柱を見ることができましたので、出走馬について考えていることをお伝えし、ご見解を少しでも賜れればと思います。

キセキは現時点でのルーラーシップ産駒の最高傑作だと思っています。先日、グリーンチャンネルで放送していた「平成競争馬進化論」というようなタイトルの番組のVol3平成の名馬の馬体の後編の回で、ルーラーシップの馬体を拝見することができましたが、非常に、キセキは、シルエット、バランスの良さと似ている印象を受けます。

父は現役生活最後の方は出遅れ癖で良績を残せなかったですが、キセキは、前目で競馬できるようになり、安定するようになった部分も馬体面ではすごくよいものを持ちながら、実力を出し切れなかった父以上に、実力を出し切れる脚質を身に着けたという部分で大きなアドバンテージに思えます。軸には最適ではないでしょうか。枠にも恵まれました。

ショウナンバッハについて。
さとよし様の穴馬でも、ショウナンバッハはよく挙げられているイメージがありますが、私自身、ずっと狙い続けている馬でもあります。
他力本願型、しかしながら、堅実に伸びてくる馬であることから、低評価でも買う価値はあると考えます。(現在の馬三郎の予想オッズは単140倍でした。)
(また直線坂の中京、阪神であまり良績がない感じも受けますが、 3/3 大阪城Sはかなりの脚を使って追い込んでの、0.6秒差 8着なので、気にはなりません。 また近2走は距離も少し忙しいですね。2200の方が競馬しやすいでしょう。)

上記、キセキ本命、軸とは、相反する部分がありますが、レイデオロは一瞬の脚というより、長く脚を使うタイプであるため、前を早めにつぶす横綱相撲を取ろうとすれば、漁夫の利的な目が、ショウナンバッハには出てくるとも考えます。

ノーブルマーズは、昨年の3着馬です。ジャングルポケット産駒の活躍馬があまりいないイメージで、総じての印象はないのですが、この馬はいいところに筋肉がついていて、スタミナ型の印象です。阪神2200という特殊な条件が合っていて、リピーターになる可能性は多分にあると思います。小頭数なので、気にはなりませんが、枠はやや外は嫌な印象。

アルアイン、マカヒキは、瞬発力があるタイプではないので、軽視します。特に、マカヒキはフランス遠征で馬が変わってしまいました。
フランスの馬場に馬が合わせにいってしまったのか、早い馬場への対応ができず、馬体もパワー型、持続力型で勝ち切れないイメージです。ここ2走で復調気配はありますが、人気次第では買いません。

レイデオロは、募集&出資者決定にいろいろあった馬で、なかなか応援しづらいですが、藤沢厩舎がうまく使ってるなという印象を受けます。
きょうだい、総じて脚、特に膝へ負担がかかりやすかったり、気性的にいつメンタル崩壊してもおかしくない感じを受け、レイデオロ自身、パドックでちゃかつかないことはないのですが、レースではあまり悪いところを出しません。

長くなり、ちょっと質問としては、増長した文章になり恐縮ですが、2点、まとめます。

・ショウナンバッハは、このメンバー相手でも好走する余地はあるか
・レイデオロに不安点があるとすれば、どのような点になるとお考えか

 

無料メルマガ(←クリック)で回答します。

 

 

無料メルマガ(←クリック)では、無料穴馬、調教推奨馬、G1レース出走馬の取捨のポイントと人気薄の出走馬馬体考察をお届けしています。

Twitter(←アカウント)でもたまに無料で穴馬をお届けしていますのでフォローしておいてください。

※ 下記はLINEやTwitterのDMでお届けした無料穴馬

マーメイドS 7番人気1着 サラス
エプソムカップ 7番人気2着 サラキア
京都新聞杯 11番人気1着 レッドジェニアル
アーリントンカップ 7番人気2着 カテドラル
阪神牝馬S 9番人気3着 ミエノサクシード
ダービー卿CT 7番人気3着 マイスタイル
中山牝馬S 5番人気1着 フロンテアクイーン
弥生賞 8番人気1着 メイショウテンゲン
チューリップ賞 7番人気3着 ノーブルスコア
オーシャンS穴馬 7番人気3着 ダイメイフジ
きさらぎ賞 7番人気3着 ランスオプラーナ
愛知杯 8番人気1着 ワンブレアウェイ

無料穴馬は無料メルマガ(←クリック)とLINEでお届けしています。

-宝塚記念 予想
-,

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2019 All Rights Reserved.