スプリンターズステークス 予想

スプリンターズS 2017 前哨戦のポイント(1)

更新日:

スプリンターズステークス 2017 穴馬候補

期間限定でスプリンターズステークスの2けた人気穴馬候補を(←現在150位くらい)の紹介文へ更新。

※ ランキングの順位の確認方法が分からない場合はこちら(←クリック)をご覧ください。

2017年は無料メルマガで下記の穴馬をお届けさせて頂きました。

セントウルS 6番人気2着 ラインミーティア
札幌2歳S 7番人気3着 ダブルシャープ
キーンランドカップ 12番人気1着 エポワス
エルムS 8番人気3着 ドリームキラリ
アイビスSD 8番人気1着 ラインミーティア
小倉記念 6番人気3着 フェルメッツァ
函館記念 14番人気2着 タマモベストプレイ
プロキオンS 6番人気3着 ブライトライン
ラジオNIKKEI賞 8番人気2着 ウインガナドル
函館スプリントS 7番人気3着 エポワス
エプソムカップ 6番人気3着 マイネルハニー
フローラS 12番人気1着 モズカッチャン
日経賞 7番人気2着 ミライヘノツバサ
毎日杯 7番人気3着 キセキ
フラワーカップ 8番人気2着 シーズララバイ
弥生賞 8番人気2着 マイスタイル
阪急杯 7番人気1着 トーキングドラム
中山記念 8番人気2着 サクラアンプルール
京成杯 7番人気2着 ガンサリュート
フェアリーS 7番人気3着 モリトシラユリ

10月から期間限定で有料(3か月3240円)で穴馬をお届けさせて頂きます。

詳しくはこちらのページ(←クリック)をご参照ください。

オールカマーは10番人気マイネルミラノが惜しくも4着。

スプリンターズステークス 2017 前哨戦のポイント

CBC賞

層の厚さを優先して近年の出走馬のレベルに順位をつけると下記のよう。

2013年(マジンプロスパー・ハクサンムーン)
2012年(マジンプロスパー・スプリングサンダー)
2016年(レッドファルクス・ラヴァーズポイント)
2015年(ウリウリ・ダンスディクレター)
2014年(トーホウアマポーラ・エピセアローム)

スノードラゴンは道悪の適性から降雨が追い風になった麺はあるが、58キロを背負いながら5着と健闘しており、能力的にまだ終わってないかもしれない。馬場の悪化があった時などは注意をしたい。

函館スプリントS

層の厚さを優先して近年のレースの出走馬のレベルに順位をつけると下記のよう。

2012年(ドリームバレンチノ・ロードカナロア)
2016年(ソルヴェイグ・シュウジ)
2014年(ガルボ・ローブティサージュ)
2011年(カレンチャン・テイエムオオタカ)
2010年(ワンカラット・ビービーガルダン)
2013年(パドトロワ・シュプリームギフト)
2015年(ティーハーフ・アースソニック)

2017年はレコードで決着したが馬場状態がよかったため。しかし、出走馬の層はかなり厚く、上位に位置する。

前半600m32秒2、後半600m34秒6という非常に速いペースで推移し、1分6秒8という洋芝でありながら野芝よりも速い異常な時計で決着。

2着キングハートは能力や適性が判然としないが、前でレースをした実績上位の馬が崩れるハイペースが追い風に。

それとは逆に人気を裏切ったセイウンコウセイは2番手追走しておりペースが速かったことが響いた。

シュウジは気分よく行きすぎ、高松宮記念に続いてスタートがよかったことが仇となった。

安田記念

3着レッドファルクスは調教の内容が非常によくA評価としたが、状態はピークにあったと思われる。

バリバリのスプリンターというタイプでもなくマイル戦に対応できた。京都のマイルはより合うと感じる。

高松宮記念

日曜は降雨の影響があり、やや重で行われた。前半33秒8、後半34秒9という時計であったが、水準くらいのペース。

勝ったセイウンコウセイは2着に終わった前走シルクロードSから状態を上げており枠も追い風になった。

2着レッツゴードンキは能力的にピークの状態にあったが、状態の差が勝ち馬と明暗を分ける結果となった。

レッドファルクスは3着まできたが、伸び切ることが出来なかったのは休み明けのためか。

人気を裏切ったメラグラーナは道悪が影響したよう。

シュウジは15着と崩れたが、スタートがよく、ハナに立つレースが仇となった感がある。

情報がお役に立っていれば、一日一回のクリックをお願いします。

 

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)では馬体診断による推奨馬とともに、より馬券に直結する重賞データ、明確な穴馬と危険の人気馬のパターン、人気薄の穴馬をお届けしています。

新潟記念〇△馬連2480円本線4点的中。レパードSは9万馬券的中!!

-スプリンターズステークス 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.