競馬 予想

金鯱賞穴馬激走!!今週荒れるレースは?

投稿日:

有料穴馬は金鯱賞で8番人気2着サトノノブレスを穴馬推奨。

※ 下記は有料穴馬で推奨した主な穴馬

金鯱賞 8番人気2着 サトノノブレス
共同通信杯 10番人気3着 エイムアンドエンド
きさらぎ賞 5番人気3着 ラセット
東京新聞杯9番人気4着デンコウアンジュ
シルクロードS 5番人気2着 セイウンコウセイ
東海S 13番人気2着 コスモカナディアン
AJC杯9番人気4着ディサイファ
京成杯10番人気4着ライトカラカゼ
ターコイズS 7番人気3着 デンコウアンジュ
京阪杯 9番人気1着 ネロ
武蔵野S 8番人気2着 サンライズソア
スワンS 12番人気2着 ヒルノデイバロー

LINEでも無料で重賞の穴馬など有料情報の一部をお届けしています。

 

[重賞展望と考察]

今週は4重賞開催。しかし、ファルコンSは有料メルマガで傾向をお届けしたが、狙いたい馬がいないため予想のお届けを見合わせることに。ただ、与えられた条件の中で、出来る限りのことをしないと的中を手にすることは出来ない。

金鯱賞の穴馬サトノノブレスも全ての馬を精査して消去法に近い形で浮上したが、予想を提供するしないに関わらず、可能な限り全力を尽くしていきたい。

フラワーカップは昨年8番人気2着シーズララバイを自信の穴馬に推奨して万馬券的中させることが出来た。メンバーを過去のレースと比較すると、今年も馬券的に面白いレースになりそう。

札幌2歳S勝ち馬ロックディスタウンが人気になるだろうが、条件は合う。ただ、休み明けや気性面など課題もある。前走デビュー戦を完勝したカンタービレもレース内容に素質を感じさせる。

しかし、過去キストゥヘヴン、フサイチパンドラ、ブラックエンブレムといった後のG1馬が結果を残したレースだが、他のレースと比較しても今年その水準にあるかは微妙。ガチガチの結果とならなければ、1頭人気薄で面白い馬がおり、人気薄の本命馬として有料メルマガでお届けするかもしれない。

阪神大賞典は近年サトノダイヤモンド、シュヴァルグラン、ゴールドシップが勝利しているが、今年はパッとしないメンバー。馬券的にはスプリングSの方が面白いように感じる。スプリングSは過去10レースで人気薄の馬が連対していないが、今年は傾向や特徴が例年と違う印象。

人気が予想されるのは朝日杯FS2着スティルヴィオ。この馬はロードカナロア産駒としては異色の馬で距離延長も問題ない。モーリスの全弟ルーカスも人気を集めるだろうが兄に似てきて楽しみな存在。

それ以外では共同通信杯組が中心となるが、その中に将来的にG1で通用しえると感じる馬がいる。ただ、今回はどうかという印象があり、やはり人気薄の馬を狙いたい。実績で劣る馬も通用しえる状況であり、これから丁寧に精査していきたい。

LINEでは無料で重賞の情報をお届けしています。

 

無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でも穴馬をお届けしてまいります。

 

重賞レースの過去の傾向、穴馬と危険な人気馬の特徴は、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)でお届けしています。

Twitterでは競馬ネタをつぶやいています。

読者の方から的中報告(←こちら)を頂戴しました。

-競馬 予想
-, ,

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.