プロキオンステークス 予想 穴馬 予想

プロキオンステークス 2019 予想 穴馬の特徴と穴馬候補

更新日:

先週のNIKKEI賞は、で穴馬候補とした9番人気マイネルサーパスが2着に。

2019年プロキオンステークス出走馬で穴馬の特徴に符合した馬、2019年プロキオンステークスの穴馬候補をランキングの備考欄へ更新。

←100位くらい

[最強]競馬ブログランキングへ←70位くらい

 

毎週ご購読頂きましてありがとうございます。

「馬体診断&重賞データ」のさとよしです。

先週の有料メルマガは、ラジオNIKKEI賞で★○▲3連複26540円14点的中という結果。

マーメイドS△★△馬連19380円13点的中に続いて、少し流れがよくなってきたように思います。

ただ、ラジオNIKKEI賞は馬連もしっかりと的中させないといけないレースでした。

また、当初9番人気2着マイネルサーパスを自信の穴馬に推し、3連複の軸に推していましたが、ブレイキングドーンの前日オッズが8番人気と評価が低かったため、そちらを自信の穴馬にして3連複の軸としました。

その後、ブレイキングドーンのオッズが3番人気まで急降下しましたが、そんなに甘い話はなかったと反省。

CBC賞は、13番人気タマモブリリアンを本命、8番人気キョウワゼノビアを自信の穴馬に推奨し、馬連の軸として高配当狙いのレースとしました。

自信の穴馬に推した8番人気キョウワゼノビアは4着までという結果で、レッドアンシェルとのワイドの組み合わせを押さえていましたが、惜しくも不的中という結果。

上位3頭よりも後方からレースをすすめて3着と0秒1差という結果でしたが、もう少しペースが上がっていれば馬券に絡んでいたと思います。

タマモブリリアンはスタートで後手を踏み、ペースが落ち着いたため、その不利が致命傷となりました。

さて、今週のレースですが、2019年のプロキオンステークスの出走馬を見ると、JBCスプリント2着で昨年の勝ち馬マテラスカイ、重賞やOP勝利多数のサンライズノヴァ、前走1600万条件を完勝し連勝中の上がり馬ミッキーワイルドの人気が予想されます。

それ以外の馬も、地方重賞やOP特別勝ちが複数あるウインムート、サクセスエナジー、オープンで連勝中のヴェンジェンス、アルクトス、衰えはあるが実績があり、2017年の勝ち馬キングズガードなど、中々のメンバー。

今回は過去プロキオンステークスで、人気薄で走った穴馬の特徴をお届けします。

6月の調教推奨馬は、ユニコーンS8番人気ヴァニラアイス、エプソムカップ11番人気ショウナンバッハ、安田記念13番人気グァンチャーレはいずれも4着と惜しい結果でしたが、宝塚記念で推奨したアルアインも4着という結果。

プロキオンステークスの調教推奨馬は、LINE無料メルマガで木曜夜にお届けします。

無料メルマガでは、前回配信分が届きますのですぐに読むことが出来ます。次回配信がされると読むことが出来ません。

今週はプロキオンステークス、七夕賞いずれかもしくは両方の穴馬を無料メルマガ(←クリック)とLINEでお届けする予定です。

ブログでは無料穴馬をお届けしていません。

読者の方からTwitter(←アカウント)にて的中報告(←こちら)を頂戴しました。

無料メルマガ(←クリック)では、無料穴馬、調教推奨馬、G1レース出走馬の取捨のポイントと人気薄の出走馬馬体考察をお届けしています。

Twitter(←アカウント)でもたまに無料で穴馬をお届けしていますのでフォローしておいてください。

 

[プロキオンステークス 穴馬の特徴]

○ 2015年プロキオンステークス:8番人気3着キョウワダッフィー

前年2着と好走していたが条件が合った。

その後、結果を残すことができていなかったが、3走前の根岸Sは同じD1400mで、勝ち馬と0秒4差の5着と悪くないレースをしていた。

前走は休み明けで、たたかれた上積みもあった。

2019年プロキオンステークス出走馬で、似た特徴の馬をランキングの備考欄へ更新。

←100位くらい

 

○ 2014年プロキオンステークス:10番人気3着ガンジス

前年敗れていたが、直線で窮屈なレースとなったため。

近走結果が出ていなかったが、休養がプラスに働いた。

2019年プロキオンS出走馬で、似た特徴の馬をランキングの備考欄へ更新。

[最強]競馬ブログランキングへ←50位くらい

 

○ 2012年プロキオンS:12番人気1着トシキャンディ

自信の穴馬推奨。

調教の動きがよく、ペースがそれほど速くならなかったことが追い風となった。

 

※ 下記は無料でお届けした穴馬

マーメイドS 7番人気1着 サラス
エプソムカップ 7番人気2着 サラキア
京都新聞杯 11番人気1着 レッドジェニアル
アーリントンカップ 7番人気2着 カテドラル
阪神牝馬S 9番人気3着 ミエノサクシード
ダービー卿CT 7番人気3着 マイスタイル
中山牝馬S 5番人気1着 フロンテアクイーン
弥生賞 8番人気1着 メイショウテンゲン
チューリップ賞 7番人気3着 ノーブルスコア
オーシャンS穴馬 7番人気3着 ダイメイフジ
きさらぎ賞 7番人気3着 ランスオプラーナ
愛知杯 8番人気1着 ワンブレアウェイ

次回は、プロキオンステークス、七夕賞いずれかもしくは両方の無料穴馬を無料メルマガ(←クリック)とLINEでお届けする予定です。

-プロキオンステークス 予想, 穴馬 予想
-, ,

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2019 All Rights Reserved.