プロキオンステークス 予想 七夕賞 予想

プロキオンステークス 七夕賞 2019 人気馬取捨のポイント

投稿日:

先週のNIKKEI賞は、で穴馬候補とした9番人気マイネルサーパスが2着に。

2019年プロキオンステークス、七夕賞出走馬で穴馬の特徴に符合した馬、穴馬候補をランキングの備考欄へ更新。

←100位くらい

[最強]競馬ブログランキングへ←70位くらい

 

毎週ご購読頂きましてありがとうございます。

「馬体診断&重賞データ」のさとよしです。

今週はプロキオンステークス、七夕賞いずれかもしくは両方の穴馬を無料メルマガ(←クリック)とLINEでお届けする予定です。

ブログでは無料穴馬をお届けしていません。

読者の方からTwitter(←アカウント)にて的中報告(←こちら)を頂戴しました。

無料メルマガ(←クリック)では、無料穴馬、調教推奨馬、G1レース出走馬の取捨のポイントと人気薄の出走馬馬体考察をお届けしています。

Twitter(←アカウント)でもたまに無料で穴馬をお届けしていますのでフォローしておいてください。

 

[取捨のポイント]

○ 七夕賞

ロシュフォール:前走新潟大賞典は55キロで3着と好走。今回の方が相手が与しやすく、斤量変わらない。展開が鍵。

タニノフランケル:この条件は合う。前走別定戦の鳴尾記念で敗れるもハンデ戦であれば。

ミッキースワロー:条件的に悪くない。天候がもつ点も好材料。やはり57.5キロのトップハンデが課題で、それを克服できる能力がある相手関係かがひとつのポイント。

クリノヤマトノオー:小回りコースの2000mは合い、近走からの条件変わりでパフォーマンスを上げる可能性はある。道悪であれば追い風になる。

ストロングタイタン:休み明けだが鉄砲は利く。条件も合う。57キロは課題。内枠に入っておりロスのないレースが出来れば。

○ プロキオンステークス

マテラスカイ:昨年の勝ち馬で斤量は1キロしか増えない。時計の速い馬場の方が望ましい。

サンライズノヴァ:距離、コースともに合う。以前の調子に戻っていれば。

ミッキーワイルド:前走1600万条件で2着に0秒7差をつけて完勝している。条件も悪くないが。

アルクトス:3歳時よりも能力的な上積みがある。外枠がネックになる可能性はある。

サクセスエナジー:4着に終わった昨年よりも能力的な上積みがある。出来がどうかだが。

ヴェンジェンス:連勝中で底を見せていない。坂のあるコースは合うが。

キングズガード:2017年の勝ち馬。昨年のこのレースでは出遅れた。近走3着が続いているが、58キロを背負っていた。今回56キロで出走できる点は好材料。

ウインムート:昨年よりも仕上がっており、成長もある。最大の問題はやはり58キロ。

 

※ 下記は無料でお届けした穴馬

マーメイドS 7番人気1着 サラス
エプソムカップ 7番人気2着 サラキア
京都新聞杯 11番人気1着 レッドジェニアル
アーリントンカップ 7番人気2着 カテドラル
阪神牝馬S 9番人気3着 ミエノサクシード
ダービー卿CT 7番人気3着 マイスタイル
中山牝馬S 5番人気1着 フロンテアクイーン
弥生賞 8番人気1着 メイショウテンゲン
チューリップ賞 7番人気3着 ノーブルスコア
オーシャンS穴馬 7番人気3着 ダイメイフジ
きさらぎ賞 7番人気3着 ランスオプラーナ
愛知杯 8番人気1着 ワンブレアウェイ

次回は、プロキオンステークス、七夕賞いずれかもしくは両方の無料穴馬を無料メルマガ(←クリック)とLINEでお届けする予定です。

-プロキオンステークス 予想, 七夕賞 予想
-, , ,

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2019 All Rights Reserved.