穴馬 予想

競馬予想 NHKマイルカップ 今後くる馬こない馬

更新日:

超大混戦のNHKマイルカップは超大荒れの900万馬券という結果。東京1600mで強い血統として挙げたフレンチデピュティとキングヘイロー産駒2頭で決着。さらには穴馬メルマガでフレンチデピュティ産駒は道悪で強いと紹介し、ピンクカメオの兄ブラックホークも同じ東京1600mの安田記念を勝っており、このレースは血統が全てだった感じ。来週も東京1600mで行われるヴィクトリアマイルそして来月は安田記念もあるので今日の結果は参考にしたい。
ピンクカメオは馬体からもう少し短い距離に本質があると思ったが、兄ブラックホークと同様に同じ舞台で裏切ってくれた。血統にくわえ、馬券に絡む条件を4つクリアしていたので、おさえ評価は必要だったかもしれない。この馬の好走が今年の3歳牝馬のレベルの高さを裏付けているだろう。ダービーのウオッカにはよくよく注意したい。
2着にきたローレルゲレイロは3番手評価で大崩れはないように感じたが、やはり勝ちきれなかった。優勝したピンクカメオ以上に驚かされたのがムラマサノヨートー。やはりこのレースではノーザンダンサー系とミスプロ系の組み合わせはかなり強力。
3頭とも馬場悪化の恩恵を受けたと同時に、9R以前のレースで内枠の馬がきていない事から、枠が外であった事も追い風であった。下位に沈んだ馬はことごとく内枠の馬で、雨の影響がかなりあったのだろう。
対抗に推したダイレクトキャッチの敗因はまだ不明だが、本命に推し、出来が非常によくみえたアサクサキングスは最内枠にはいり、繫ぎの長さから馬場の悪化が想像以上にこたえた可能性がある。個人的な馬券も写真未掲載の馬が馬券に2頭絡み、意外な形で雨に泣かされ結果も結果で見事討ち死に。来週は良馬馬のコンディションを望むばかり。
来週の無料メルマガではヴィクトリアマイルの穴馬と穴馬データをお届けします。

-穴馬 予想
-

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.