穴馬 予想

競馬予想 桜花賞 ダイワスカーレット 有料メルマガ サンプル

更新日:

ダイワスカーレットは写真やパドックであまりよく見せないタイプ。
それでも好走するのは潜在能力が高く、今後馬が変わってくる可能性を残しているからだろう。そのあたりを腰の高さに垣間見る事が出来る。まだバランスのよくなる余地を残しており、そういう部分からこの馬も現状では完成には至っていない。
アストンマーチャンとの比較になるが、アストンマーチャンが距離や気性の面で不安を抱えており、上記のデータからこの馬が先行力を備えている事や血統の面など、安定度という部分で上位にとりたいが、チューリップ賞の時より張りは出てきているのだが、その時よりも腹のラインが上がっている点が気になる。馬体重が大幅に下がっている場合は少し評価を下げた方がいいだろう。当初は対抗に考えたが、その点や調教を見た結果3番手評価にしたい。
ウオッカとは前走同じ条件のレースで完敗しており、逆転の可能性を探ったが「牝馬のレース」であるという部分以外、いまのところ見出せない。

-穴馬 予想
-

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.