穴馬 予想

競馬予想 オーシャンS 有力馬の考察

更新日:

[オーシャンS 考察]
アイルラヴァゲインは前走、初ダートで1番人気も7着。
レース前にブログでも警鐘を鳴らしたが、この馬は蹄からしてダートはむかないと思うので、参考にしない方がいい。
パワー型で中山や阪神のほうが向く。
アンバージャックは前走は休み明け。状態はやはりいまひとつだった。
叩かれてどうかというのが、最大のポイント。
馬体はどちらかというとキレのあるタイプで、平坦の方がむくだろうが、中山の1200mで1000万下条件を勝っているように、むかないとはいえない。
スピニングノアールはシルクロードSで期待を裏切っているが、完全に太目残り。しかも先行有利の馬場で、前走は参考外。
そしてこの馬はパワーのいるコースの方がむくので、中山のコースに変わるのはプラス。
問題は絞れているかどうか。パドックで注意は必要。
ビーナスラインはスプリンターズSの時は出来がかなり悪く、阪神カップは前目残りが敗因。
中山は歓迎とはいえないが、前走での状態はよかったので、それを維持できていれば。
前走、タマモホットプレイはパドックで、動きがぎこちなく、割り引いたが2着。
ジョッキーも手応えが悪かったというコメントを残しているが、好走は京都適性が高かったためだろう。
中山にコースが変わるのはマイナス。状態は連闘で出てきた前々走が最高で、前走の時も触れたが、調子が落ちている可能性もあるので、注意が必要。
サチノスイーティーも中山のコースが疑問。
コスモフォーチュンは中山は未勝利だが馬体から適性があるように見える。穴で面白い1頭。

-穴馬 予想
-

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.