穴馬 予想

今年一年ありがとうございました

投稿日:

[ご連絡]

先ほど、有料メルマガ、有料穴馬読者の方で更新が必要な方へ、ご案内を送信させて頂きました。

 

今年一年お付き合い頂きましてありがとうございました。

「馬体診断&重賞データ」のさとよしです。

今回が今年最後のご連絡となります。

2019年も皆様がよい週末をお迎えできるようお祈りしております。

2006年に弊誌を創刊し、それ以後手探りでやってまいりましたが、2018年11月から予想配信が13年目となります。

長期購読頂いている読者の方はご存じと思いますが、以前は馬体写真が多いG1レースの方が的中の可能性が高く、高配当的中のレースもG1レースでのものがほとんどでありました。

2017年以降は、出走馬のレベル、馬場状態などからレースの全体像を掴むという非常に地味な作業をコツコツとやり続けた結果、精度がかなり上がってまいりました。

それに伴い、G1以外の重賞や馬体写真がないレースにおいても、穴馬を見つけ高配当を的中できるようになっていると存じます。

レース前日は、取捨や予想の組み立てといった作業と数時間格闘し、徹夜になることも多く、命を削っているように感じることもあります。

この先いつまで情報をお届け出来るか分かりませんが、今後もより再現性が高く有益な情報をお届け出来るよう努めてまいりたいと思います。

既に2019年の予想作業を開始いたしました。

年末は少し体調を崩しましたが、寒い日が続いており、雪害の恐れもあると存じます。

皆様におかれましては、何とぞお身体にお気を付けください。

2019年も皆様がよい週末をお迎えできるようお祈りしております。

そして最後の最後に、命を懸けて走ってくれた馬へ感謝の気持ちを記し、今年最後のご挨拶とさせて頂きます。

予想に関しては外れた場合は全て自身の責任で、的中に関しては正当な努力への報酬であると存じます。

しかし、今の生活や環境があるのは全て命を懸けて走ってくれる馬のおかげであると思います。

有難いというよりも申し訳ないという気持ちになりますが、そのことだけは忘れずに来年も予想に臨みたいと思います。

今年一年ご購読頂きましてありがとうございました。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2019 All Rights Reserved.