シンザン記念 予想 中山金杯 予想 京都金杯 予想 穴馬 予想

中山金杯 京都金杯 シンザン記念 馬体診断考察

更新日:

閲覧時に一回クリックをお願いします。ランキング順位が上がっていれば、新しい情報を追加していきます。

 

 

  [PR]

例年難しい東西金杯!予想を助けてもらおう。



ー中山金杯2018ー3着ストレンジクォーク10番人気
ー京都金杯2018ー上位馬で3連単。
ー中山金杯2017ー2着クラリティスカイ6番人気
ー京都金杯2017ー2着ブラックスピネル6番人気&3着フィエロ5番人気
ー中山金杯2016ー上位馬で3連単
ー京都金杯2016ー2着テイエムタイホー13番人気

どうにも傾向がつかめない。。。
中位がきたり、上位のみもあったり、買い方は堅めと穴狙いで少し分散させようかな。
そんな迷う金杯には毎年僕はココをいつも使います。

中山金杯2018
3連単12点72,680円

3着ストレンジクォーク10番人気をとらえた12点!

小倉記念あたりからずっとココの予想見てるのですが、まあ~点数少なめ!で10番人気とか平気で馬券に組み込んでくる。。で!的中させちゃうから。。。穴選定、配当選定、レース選定は抜群ですね。
こんな的中見せられると・・・否が応にも毎週見ちゃいます。
馬券師Gマイスターは本当にやばいです!この方の的中実績見てみてください。
重賞無料買い目も毎週提供してくれるので、このサイトは今でも愛用できてます。

確認メールをクリックしてログインしたらいろんな馬券師に出会えます!


 

毎週ご購読頂きましてありがとうございます。

「馬体診断&重賞データ」のさとよしです。

ホープフルステークスはキングリスティアを本命推奨。

キングリスティアとサートゥルナーリアをアタマに、ニシノデイジーをヒモとした馬単を勝負馬券にするも、キングリスティアは出遅れ、

馬単○1着▲3着という結果。

ニシノデイジーが直線で窮屈なレースとなり悔しいレースとなりましたが、キングリスティアもなかなかのパフォーマンスをみせており悪い予想ではなかったと思います。

「有料穴馬」は依然好調。

阪神カップ 12番人気3着 スターオブペルシャ
カペラS 11番人気2着 サイタスリーレッド
京阪杯 12番人気2着 ナインテイルズ
東京スポーツ杯2歳S 7番人気2着 アラガス
武蔵野S 7番人気2着 クインズサターン
デイリー杯2歳S 6番人気2着 メイショウショウブ
アルゼンチン共和国杯 11番人気3着 マコトガラハッド
セントウルS 7番人気3着 グレイトチャーター
小倉2歳S 13番人気2着 アズマヘリテージ
新潟2歳S 8番人気3着 スティルネス
レパードS 9番人気3着 ビッグスモーキー
アイビスSD 8番人気3着 ナインテイルズ
七夕賞 11番人気1着 メドウラーク
CBC賞 9番人気2着 ナガラフラワー

中山金杯、京都金杯、シンザン記念で波乱がありそうな場合は無料メルマガ(←クリック)とLINEで無料穴馬もお届けします。

中山金杯、京都金杯、シンザン記念の調教推奨馬、出走馬取捨のポイントなど人気薄の出走馬の情報は、無料メルマガでお届けします。

 

無料メルマガでは中山金杯、京都金杯、シンザン記念の馬体診断考察もお届けします。LINEでは文字数に限りがあるためお届けしません。

※ 下記は無料メルマガでお届けしたホープフルステークスの馬体診断考察。


[ホープフルS 馬体診断考察]

サートゥルナーリア

馬体に偏った部分がなく、コースや脚質を問うタイプではない。走法から前でレースをした方が持ち味は生きる。

半兄リオンディーズと弥生賞時の体型と似たフォルムをしている。

リオンディーズもこの馬と同じキングカメハメハの系統に属する形になるが、キングカメハメハの影響はそれほど感じさせず、ともに母方の影響が出ていると思われる。

距離に若干限界を感じさせる。素質は高く完成度も申し分ない。


ニシノデイジー

ややかっちりしたフォルムは3歳時のディアドラやモズカッチャンと似ており、父ハービンジャーの影響が出た体型。

キレがあるという印象はなく、先行した方が持ち味が生きそう。

ペースが落ち着いた中を先行して直線で抜け出すという形が得意パターンになりそう。

中距離に本質があるが、特定の距離などの条件で走るタイプかもしれない。


アドマイヤジャスタ

背中の長い体型で、父ジャスタウェイおよび父の父ハーツクライの影響を感じさせる。

距離は2000m近辺に本質がある。いい脚を長くつかうタイプ。

全体のフォルムがジャスタウェイと酷似しているが、素質は高い。


ミッキーブラック

先行するレースが合う。ローカルの芝1800mなどがベストの条件。

ダートは走るかもしれない。

展開や枠、斤量などの恩恵が欲しいが、今後重賞でやれておかしくはない。


コスモカレンドラ

骨格などを見ると母の父アグネスタキオンの影響が出ていると思われる。

持続力にベクトルが傾いており、前でのレースが合う。道悪はかなり走る可能性がある。

距離にある程度限界があり、もったとしても2200mまでで、1600mから2000m辺りに本質がある。

アイビーSで敗れたのは阪神JF2着のクロノジェネシスで、前走500万条件は内容のあるレースを見せている。


キングリスティア

キングカメハメハ系でヌレイエフのクロスがある点など宝塚記念を勝ったミッキーロケットと似た血統構成。

骨格はしっかりしたものを感じさせながら薄手な体型はミッキーロケットの3歳時とよく似たフォルム。

身体のつかい方に課題を感じるが、素質はある。

よくなってくるのは3歳秋以降の可能性もある。

初勝利を挙げた際のレースをみると内容のあるレースをしている。


タニノドラマ

丸みを帯びたフォルムをしており、父タニノギムレットや父方のロベルトの影響を感じさせる馬体。

前走でデビュー戦を勝った際の内容は悪くなく、想定以上の資質を有している可能性はなくはない。


ジャストアジゴロ

距離は2000m以上に適性がある。

母の父サンデーサイレンスという共通点があるが、かつて長距離の重賞で活躍したヒカルカザブエとイメージが似たフォルム。

決め手を生かすレースが合う。胸前にいいものを持っている。展開が向けば。


ヒルノダカール

コースや脚質を問うタイプに見受けられないが、後肢のつくりからある程度前でレースをした方がいい。

1600mにも対応しえるが、体型はマイラーのそれではなく、距離は1600mから2000m辺りが守備範囲で、2400mは長い。

初勝利を挙げた際の内容は申し分ない。


ヴァンドギャルド

父ディープインパクト、母の父はサドラーズウェルズ・モンジューの系統で、母方にはレインボークエスト、が入っており重めの血統。

全体のフォルムや骨格がしっかりしている点など含めてエンジニアに似ている。

下半身のつくりは父ディープインパクトの影響を感じさせる。

全体の骨格は母方の影響が出ており、そちらの影響の方が大きいように感じる。


ブレイキングドーン

上半身のつくりは同じヴィクトワールピサ産駒のジュエラー、ジョルジュサンクなどと似ており父の影響が出ているよう。

ただ、ややボリュームがあって丸みを帯びたシルエット母の父ホワイトマズルの影響が出ているよう。

距離は2000mまでがいいと感じる。

デビュー戦でアドマイヤジャスタに完勝しているが、道悪の適性も生きたよう。

前走京都2歳Sは2着に敗れているが5か月ぶりのレースで体重も大幅に増えていた。

いずれ頭打ちになる可能性があるが、完成度が高い。

 

無料メルマガの考察でお伝えしたように勝ったサートゥルナーリアは能力上位で逆らい難い面があった。

前半1000m62秒5、後半59秒1とかなりのスローペースで推移したが、2着アドマイヤジャスタは前でレースをしてペースが落ち着いたことが追い風に。

3着ニシノデイジーは能力、条件などは悪くなく、他の人気馬より信頼度が高く、人気薄との比較をした上で優先した。

しかし、無料メルマガの考察でお伝えしたような先行抜け出しという得意なレースが出来ず、上位2頭の後塵を拝す結果に。直線で窮屈なレースとなり脚を余す結果となったが、スムーズなレースであればアドマイヤジャスタを差して2着は十分にあった。

本命に推したキングリスティアはスタートで出遅れて後方からのレースとなったが、上がり最速タイの脚をつかったもののペースが緩すぎて届かず。素質の片りんを見せるレースではあった。

4番人気5着ブレイキングドーンは、前走に続いて体重が増えていたが、不利のないレースで力負けの感もあった。

5番人気6着ヴァンドギャルドもニシノデイジーと同様に直線でかなりの不利もあった。

8番人気コスモカレンドゥラは調教の内容がよく調教推奨馬としたが、条件がベストで、逃げるレースをしてペースが落ち着いたことも追い風になり4着と惜しいレースであった。

 

※ 下記は無料メルマガでお届けした人気薄の取捨のポイントと調教推奨馬。

[ホープフルS 人気薄出走馬・取捨のポイント]

コスモカレンドゥラ:中山芝2000mはほぼベストの条件。決め手で劣り、前有利の展開でないと苦しい。

ジャストアジゴロ:素質はさして劣らない。距離が延びていい馬。中山はあまり合わないが、決め手勝負、ハイペースで浮上しえる。

キングリスティア:前走完勝しており内容も申し分ない。中山はあまりよくない。同型が多い点も気になるところ。

タニノドラマ:素質は悪くない。2000mが合うか微妙。

ヒルノダカール:前走完勝しており素質は悪くない。内回りコースも合いそう。決め手勝負になると苦しい。

タイセイモナーク:坂のあるコース、距離は合いそう。前走の内容は平凡。

ハギノアップロード:デビュー前の馬体写真が幼すぎて微妙。前走内容は悪くなかった。距離は課題。

マードレヴォイス:走法を見る限り距離延長に対応できておかしくはない。初勝利を挙げた際は辛勝。近走結果が出ておらず厳しい。

ハクサンタイヨウ:中山内回りコースは合うかもしれない。能力的に微妙。

[調教推奨馬]

○ ホープフルS

ジャストアジゴロ
コスモカレンドゥラ
ヒルノダカール

 

中山金杯、京都金杯、シンザン記念の馬体診断考察、調教推奨馬、人気薄の馬の情報は、無料メルマガ(←クリック)でご覧ください。LINEでは文字数に限りがあるためお届けしません。

波乱がありそうな重賞レースでは無料穴馬もお届けしています。

LINEでは文字数に限界があるため、一部の情報をお届けしています。

 

閲覧時に一回クリックをお願いします。ランキング順位が上がっていれば、新しい情報を追加していきます。

 

阪神カップ 5万馬券的中 12番人気自信の穴馬激走!!

-シンザン記念 予想, 中山金杯 予想, 京都金杯 予想, 穴馬 予想
-, , , , , , , ,

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2019 All Rights Reserved.