雑記

読者の方からのご感想

更新日:

読者の方からご感想を頂戴しました。心よりお礼を申し上げます。

IH様

4年の長きに渡り、情報提供を頂きありがとうございました。
何度か穴馬券に出会う事が出来、とても感謝しております。

残念ながらこの度、購読を辞退させて頂きました。
当初はさとよしさんとの穴馬を捉える感覚が一致する事が多く
共感する部分が多かったのですが、
最近はズレを感じる部分が多いようになりました。

最も、さとよしさんのデータ量や考察力から比べれば、
私の予想ファクターは足元すら及ばないものですが、
それよりも穴馬を捉える感覚(曖昧と言えばそれまでですが…)が、
他人から情報を頂く私にとっては重要でした。

今後も無料メルマガは購読させて頂きます。
その中で、また穴馬を捉える感覚が近いと感じられたら、
また有料メルマガの購読をお願いする事があるかと思います。
その時はまた、お世話になりたいと思います。

データ収集、考察、予想と大変な思いをされていらっしゃると思います。
どうぞ、お身体に気を付けて下さい。
そして、購読されている皆様に素晴らしい予想をお届けして下さい。
4年間、ありがとうございました。

また会える日を楽しみにしております。

KA様
毎週、馬体考察が楽しみでもう6年購読させていただいておりますがその精度と文章力に毎回驚かされております。
コンスタンスに的中するその精度を上げることは容易ではないと存じますが来年度も購読させていただきたく存じます。

YH様
飛び飛びにはなりますがお付き合いをさせてもらっていて、サトヨシさんの予想はもちろん、お人柄の良さを感じておりました。
私のお小遣いなどの理由(笑)から、一年を通して継続しておりませんが、今後もよろしくお願い致します。

OM様
最近、以前いただいた「特典レポート」を読み返しておりまして、「勝負の鉄
則」に非常に強く共感しております。競馬予想で得られた知識や、本質を追及する過
程などが自らの仕事に生かせるよう、またその逆もあるよう、少しでもさとよしさん
に近づけるように、購読を楽しみながら日々生活していこうと思います。

OM様
さとよし様の「肩に乗らせて」いただいて約2年になりますが、推奨馬のみならず、
その裏付けとなる詳細な情報も送っていただけるため、単に「馬券が獲れた!」とい
う一時的な事だけでなく、馬体を見る目、その馬がたどってきた過去のレースを評価
する力がついてきました。また、推奨される買い目からは馬券の組み立て方も身につ
き、勝負レースの選び方と合わせて大幅な回収率アップにつながっております。どう
もありがとうございます。

YH様

三ヶ月間有益な情報本当にありがとうございました。
来月からは仕事の都合上、競馬に時間を当てられそうも無い為購読は見送りたいと思います。
また落ち着いたら春からのクラシックシーズンに購読を考えたいと思っております。
この三ヶ月は馬券的妙味はもちろんですが、競馬に対する見方が変わる三ヶ月でした。
オッズだけを見て買ってた昔の自分とは随分変わったと思います。
ここ一ヶ月は自分で予想してみて、送られてくる推奨馬と予想が同じだった時には馬券はまだ買っていないのにもう勝った気分でした。笑
この知識を活かしてこれからの競馬を楽しみたいと思います。
来月からはメルマガのみのお付き合いとなりますが、また妙味のある穴馬を期待しております。
繰り返しますが三ヶ月間本当にありがとうございました。どうぞ御身体に気を付けて下さい。

TF様
来年も、よろしくお願いします。
すごい、的中率で予想の勉強になります。

KK様
少し前から有料メルマガを拝読しておりますK.Kと申します。
毎週大変参考になる考察情報ありがとうございます。
購読して最初の週に阪神JFの買い目を買い渋り獲り損ねて(泣)以来、推奨の買い
目は必ず全て買うようになりました(約50万馬券は本当に驚きました)
その後、推奨の買い目&推奨馬から個人的に気になる組み合わせを少々追加購入して、
御陰様で先週の愛知杯と本日の阪神カップ両方とも馬連・3連複を的中!
的中した買い目に限って最少額でしたが、わずか3週でメルマガ購読料を十分に
上回る結果となりました。厚く御礼申し上げます。
これからもサトヨシ様の考察と自分の予想も織り交ぜつつ週末を楽しみたいと
思います。

 

[予想の方法論]

話は変わりますが、醤油ラーメンを食べたことがない人はいないと思います。

いきなりそんなことを言ってしまうと、「???」と思われた方も多いでしょうが、予想の方法に関してお伝えするため、ラーメンを例にして説明してみたいと思います。

現在世の中には様々な予想方法がありますが、弊誌の予想に関しては、様々な予想法の中からいいと思ったもの全て取り入れていくスタイルになります。

ただ、ひとつのことに特化した方法ではなく、基本的には馬の見極めを重視し、正攻法で王道と言えるものになるとなります。

いわば醤油ラーメンのように普遍的なものであるかと思います。

具体的な予想の方法や予想の材料に関してですが、馬体診断、調教、前走までの内容、過去の傾向などを材料としております。

それを醤油ラーメンでいうと、まず「馬体診断」がチャーシューとチャーシューだれのようなものになるでしょうか。

これが核となる部分であり、この点から状態や適性、能力など様々な部分を読みとっていきます。

そして、次に調教ですが、これも大変重要な要素であり材料になります。

抜群の動きをする馬がいる際などはこの点を最も重視することもあり、さしずめスープをつくる際の鳥ガラや豚骨のようなものだと思います。

この2つがベースになりますが、大まかな骨格になるといった形です。

最後にそれらに対してデータや過去の傾向などから調整をしていくという過程があります。

スープでいえば、野菜で甘みを足し、ショウガなどで臭みをとるといった作業に似ているかと思います。

そして、丁寧にアクをとるように、前日の馬場状態や血統の傾向をまとめるなど、細かい過程もあります。

当然ながらその作業は一朝一夕に習得することは出来ませんし、ノウハウもあり材料が必要となります。

ただ、ちゃんとした材料や方法を用いればどなたでも出来ることを丁寧に繰り返す、それだけで結果は全く違うものとなります。

もし適当に馬券を買い、月に何万円も使われている方がいらっしゃいましたら、正当な方法を試してみることをご検討ください。

間違えた方法では何も残りませんし、膨大な時間もかかってしまいます。

そのノウハウや、材料となるデータなどを全て余すところなくお届けしており、どなたでも同じレベルの予想が出来るように出来るよう、読み応えのあるボリュームでお届けしております。

2006年に創刊して多くの方にご購読頂きましたが、その点が長期にわたってご支持を頂いている部分があるかと思います。

-雑記
-,

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2019 All Rights Reserved.