オークス 予想

オークス 2020 穴馬考察 巻き返す人気薄は?

更新日:

毎週ご購読頂きましてありがとうございます。

「馬体診断&重賞データ」のさとよしです。

先週のヴィクトリアマイルは無料メルマガ(←クリック)とLINE(←クリック)で12番人気トロワゼトワルを調教推奨しましたが、惜しくも4着という結果。

今回はオークスの前哨戦を振り返ります。穴馬探しの参考となれば幸いです。

youtubeでもオークスの情報をお届けさせて頂きました。

 

ヴィクトリアマイルは有料メルマガで12番人気トロワゼトワルを本命推奨。

調教で動いており、過去の好走馬の体型と符合していた点など、かなり自信があった馬で、オッズが12.6倍と複勝も買う価値があったため推奨しましたが4着という結果。

1着アーモンドアイ、2着サウンドキアラを軸とし、距離の面から3番人気7着ラヴズオンリーユー、馬体を見るに出来がよくなかった点から2番人気8着プリモシーンを軽視しました。

3着に入っていれば3連単57000円も的中で9割以上読み切ることが出来たレースでしたが残念な結果に。

今週のオークスは信頼できる馬が2頭、そして軽視できる人気馬が複数、予想オッズで超人気薄になっている馬がおり、3連複は少点数で超高配当も期待できるレース。

1点お伝えさせて頂くと、桜花賞で敗れていた馬に面白い馬がいる感じです。

 

[オークス 調教推奨馬]

無料メルマガ(←クリック)とLINE(←クリック)では、ヴィクトリアマイルで12番人気トロワゼトワルを調教推奨馬としてお届けさせて頂きましたが、惜しくも4着という結果。

有料メルマガでは、トロワゼトワルを一週前追切、最終追切両方で推奨。

新潟大賞典では10番人気1着トーセンスーリヤを調教推奨馬A評価としてお届けさせて頂きました。動きがいい馬はきているため、今週も参考として頂ければ幸いです。

※ 下記は無料情報でお届けした主な調教推奨馬

天皇賞(春)1着 フィエールマン
天皇賞(春)3着 ミッキースワロー
青葉賞1着 オーソリティ
皐月賞2着 サリオス
皐月賞8番人気3着 ガロアクリーク
桜花賞9番人気3着 スマイルカナ
ニュージーランドT2着 シーズンズギフト
阪神牝馬S1着 サウンドキアラ
高松宮記念15番人気1位入線 クリノガウディー
高松宮記念9番人気1着 モズスーパーフレア
ダイヤモンドS16番人気1着 ミライヘノツバサ

オークスの調教推奨馬無料メルマガ(←クリック)とLINE(←クリック)でお届けします。

 

[オークス 2020 前哨戦のポイント]

○ 忘れな草賞

過去の忘れな草賞勝ち馬でその後、オークスで好走した馬は2018年1着ラヴズオンリーユー、2015年1着ミッキークイーン、2011年1着エリンコートなど。

関西馬の方がレベルが高いためか、スイートピーSよりも好走馬が出ている。

勝ったウインマイティーは、上がりは最速タイであったが、2着に0秒2差をつけて完勝。

当日の阪神は内が伸びる馬場で、直線で最内を突いていることを考えるとそれほど内容のあるレースとは言えない。

ただ、やや重で行われていたが、走法を見ると道悪巧者の可能性があり、オークスでも馬場が悪化している場合は注意が必要。

 

○ フローラS

フローラS当日の芝の条件戦2レースを見ると、ペースが緩かったため速い時計は出ていなかった。

しかし、前日芝1400mの2勝クラスで1分20秒2という重賞レベルの時計が出ており、かなり時計の速い馬場であった。

両日とも内を通った馬が伸びており、前日の9R10Rは内枠決着になっていたが、結果に影響を及ぼす可能性がある馬場状態。

2着ホウオウピースフルは牡馬相手に1勝クラスの百日草特別を完勝していた。前走クイーンカップは1600mで距離が忙しかったが、距離延長でパフォーマンスを上げる結果に。

 

○ 桜花賞

前半800m46秒5、後半800m49秒6という時計であったが、重馬場で行われていたことを考えると速い流れ。

2017年と比べると後半800mは2020年の方が時計は遅く、馬場の差もあるがやや厳しい流れ。

9番人気3着スマイルカナは前走チューリップ賞で崩れたが出来がよくなかった。レースをつかわれて上向いていた。蹄が小さいつくりで道悪は問題なく、他馬が崩れたことも追い風に。

3番人気6着サンクテュエールはある程度道悪に対応できると想定し、能力上位で条件も合った。ただ、出来に関してはシンザン記念時の方がよく、上位争いに出来るまでの状態、それを覆すことが出来るまでの能力がなかった。

4番人気10着リアアメリアは阪神JF時と比べると出来がよかったが、道悪が響いた。

最も割引材料が少ないと考えたマルターズディオサは気の悪さを見せており、5番人気8着という結果。

クラヴァシュドールは跳びが大きく道悪がよくないと考えたが、4着に踏みとどまる結果に。良馬場であればより際どかった。

 

オークス 2020 穴馬は?人気薄の買い材料

 

調教推奨馬と無料穴馬は、無料メルマガ(←クリック)とLINE(←クリック)でご覧ください。

波乱がありそうな重賞レースではLINE(←クリック)と無料メルマガ(←クリック)で無料穴馬をお届けします。

無料メルマガは2006年創刊、読者数3000人以上。

Twitter(←アカウント)へ的中報告(←こちら)を送って頂いた方へお礼を申し上げます。

-オークス 予想
-, , ,

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.