穴馬 予想

小倉記念 2018 穴馬は? 人気薄の馬の馬体考察

更新日:

アイビスSDは有料穴馬で8番人気3着ナインテイルズを推奨

CBC賞で9番人気2着ナガラフラワーを、七夕賞は11番人気1着メドウラークを穴馬に推奨。

小倉記念の穴馬候補をブログランキングへ更新。

の備考欄。ランキングの順位は100位くらい。

の備考欄。ランキングの順位は50位くらい。

 

今回は小倉記念の予想オッズで人気薄の馬の考察をお届けします。小倉記念人気馬を含めたほぼ全ての馬の考察は無料メルマガでご覧ください。

先週無料メルマガでお届けした調教推奨馬は、アイビスSDでダイメイプリンセスが勝利し、ラブカンプーが2着と上位2頭を推奨。

クイーンSは勝利したディアドラを推奨。

小倉記念とレパードSの調教推奨馬は、無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」は(←PC・スマホ)でお届けしました。

登録時にバックナンバーが届きます。

無料メルマガで穴馬や調教推奨馬が配信されない場合があるため、LINEも登録しておいてください。

読者の方からTwitterにて的中報告(←こちら)を頂戴しました。

ありがとうございました。

 

[小倉記念人気薄の馬考察]

メドウラーク

ボリュームがあり丸みを帯びたフォルムは父タニノギムレットの影響を強く感じさせる。距離は2000m近辺が合う。ロベルト系らしいかきこむような走法でパワフルな走りをしており、その点から道悪は合うよう。11番人気で勝利した七夕賞では能力や馬場などから自信の穴馬に推した。

レイホーロマンス

ボリュームのある体型や、腰の傾斜など、シルエットやフォルムが半兄スズカデヴィアスによく似ており、母の影響が強く出ているよう。スズカデヴィアスと比べるとこちらの方が距離延長への適応力で劣る。牝馬が強い時季であるが。

キンショーユキヒメ

丸みを帯びたフォルムをしている。馬体を見る限りそこまで長所がないが、特殊な条件の方が合いそう。走法から道悪は苦にしないはず。今回、コースは問題なく、距離もベスト。

マーメイドSでは距離、コースなど条件は悪くなかったが、内を突いた馬や斤量が軽い馬にやられる結果に。55キロを背負っており、外が伸びる馬場でないと厳しかったっが、外をまわしたロスや斤量が軽い馬との差を覆すことが出来るだけの能力はなかった。

キョウヘイ

薄手で手脚の長い体型から父リーチザクラウンの影響が出ている。3歳時と変わらないフォルムで良化はみられない。走法や蹄のつくりからも道悪は走るよう。決め手が要求される面があり脚質的には合う面もある。

マウントゴールド

手脚が長いためある程度の瞬発力勝負にも対応できる。胴が長めで2200mまでは対応できるが、2000mがベストか。小倉の芝2000mは合う。前走1600万条件を勝利した際、ハンデ戦で56キロを背負っていたが、2着馬は54キロであった。

ストーンウェア

後肢のつくりから決め手を生かすレースが合う。ペースが上がって決め手が生きるというレースが理想的。首の位置が高いためある程度距離に限界がある。近2走はOP特別で好走しているが、いずれもハンデ戦で54キロと斤量が軽かった。今回条件は合うが。

 

穴馬と危険な人気馬の特徴は、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)でお届けします。

-穴馬 予想
-,

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.