競馬 予想

重賞展望と回顧 11番人気穴馬は4着まで

投稿日:

LINEでは無料で重賞の穴馬など情報をお届けしています。

有料穴馬は共同通信杯で10番人気3着エイムアンドエンドを穴馬推奨。

※ 下記は有料穴馬で推奨した主な穴馬

共同通信杯 10番人気3着 エイムアンドエンド
きさらぎ賞 5番人気3着 ラセット
東京新聞杯9番人気4着デンコウアンジュ
シルクロードS 5番人気2着 セイウンコウセイ
東海S 13番人気2着 コスモカナディアン
AJC杯9番人気4着ディサイファ
京成杯10番人気4着ライトカラカゼ
ターコイズS 7番人気3着 デンコウアンジュ
京阪杯 9番人気1着 ネロ
武蔵野S 8番人気2着 サンライズソア
スワンS 12番人気2着 ヒルノデイバロー

[重賞回顧と展望]

先週の有料メルマガは阪急杯で11番人気ニシノラッシュを自信の穴馬に推して馬連の軸にするも、直線でブレーキを踏む小さからぬロスが発生。

勝ち馬ダイアナヘイローはレッドファルクスに次ぐ能力を有していると判断して押さえていたが馬連3万馬券を逃す結果に。1番人気2番人気を馬連の対象から外し、それ以外も人気馬を馬券の対象から外していたためかなりのリターンがあったが悔やまれる結果に。

本命に推したヒルノデイバローはスタートで後手を踏む結果に。中山記念の本命馬マイネルハニーも出遅れてその瞬間に馬券的には終了。最悪の週だったが、阪急杯はかなり読み切ることが出来、的中に近づいたため今週も荒れそうなレースでは有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」で思い切った印を打ちたい。

有料穴馬で推した阪急杯10番人気ペイシャフェリシタは5着まで。

先週の2重賞に関しては特別な感想はなく、普通に実績上位の馬がたたかれて次走で高いパフォーマンスを発揮しそうな印象。

さて、今週のチューリップ賞であるが、例年と比べると寂しいメンバー。やはりラッキーライラックの取捨がポイントになると思われるが、阪神JFでも本命に推さなかった。今回も出来れば他の馬を上位にとりたいがあまりいい馬が見当たらない。

弥生賞はかなりいいメンバーが揃っているが、近年屈指のレベルになりそう。ただ、過去エピファネイア、キズナ、フェノーメノといった馬でも崩れる結果となっているため、場合によっては付け入る隙はありそう。ダノンプレミアム、ワグネリアンの2頭が人気になると思われるが、そのうち1頭は割り引いて考える。

馬券的に面白いと感じるのはオーシャンS。馬体写真がないため精度は下がってしまうが、荒れる予感を漂わせている。バリバリのG1レベルの馬がおらず混戦模様となるか。

LINEでは無料で重賞の穴馬など情報をお届けしています。

 

無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でも穴馬をお届けしてまいります。

 

重賞レースの過去の傾向、穴馬と危険な人気馬の特徴は、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)でお届けしています。

Twitterでは競馬ネタをつぶやいています。

読者の方から的中報告(←こちら)を頂戴しました。

-競馬 予想
-, ,

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.