穴馬 予想

中山記念 阪急杯 2018 展望

投稿日:

LINEでは無料で重賞の穴馬など情報をお届けしています。

有料穴馬は共同通信杯で10番人気3着エイムアンドエンドを穴馬推奨。

※ 下記は有料穴馬で推奨した主な穴馬

共同通信杯 10番人気3着 エイムアンドエンド
きさらぎ賞 5番人気3着 ラセット
東京新聞杯9番人気4着デンコウアンジュ
シルクロードS 5番人気2着 セイウンコウセイ
東海S 13番人気2着 コスモカナディアン
AJC杯9番人気4着ディサイファ
京成杯10番人気4着ライトカラカゼ
ターコイズS 7番人気3着 デンコウアンジュ
京阪杯 9番人気1着 ネロ
武蔵野S 8番人気2着 サンライズソア
スワンS 12番人気2着 ヒルノデイバロー

[重賞回顧と展望]

レース前に有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」でお伝えしたように2018年はゴールドドリーム、テイエムジンソク、ノンコノユメなどの能力はいずれも過去の勝ち馬の水準より上で、堅い結果に。

フェブラリーSを勝利したノンコノユメは距離延長がプラスになり条件が合った。4番人気という評価であったが、勝利した根岸Sで今回3番人気のサンライズノヴァより2キロ重い斤量を背負っていることを考えると過小な評価であった。

2着に敗れたゴールドドリームは勝利した前年よりもむしろ能力的に上の状態にあった。勝ち馬との差は展開のあやで、今後も結果を残していく可能性が高い。

テイエムジンソクを本命に推したが、ペースが速く逃げ先行馬が崩れる流れで12着と崩れる結果に。行きたがる面があるようで、コーナー2回で息を入れることが出来ないコース形態も影響した。

今後のダート路線に関してであるが、条件が変わればテイエムジンソクの方が結果を残していく可能性がある。

今週の重賞であるが、昨年の阪急杯は人気馬に不安材料があり、結果として波乱のレースとなった。今年は昨年ほど波乱の匂いはしないが、レッドファルクスを除けばこれといった馬が見当たらない。

混戦である点から配当が付くレースになってもおかしくない。1頭勢いを感じさせる馬がおり、実績で劣る点から面白い存在となりえる。

中山記念は昨年8番人気2着サクラアンプルールを穴馬に推して的中させることが出来た。ペルシアンナイト、ヴィブロス、アエロリットといった実力馬が休み明けで、その見極めがポイントとなる。

出走頭数が少ない点からそれによって穴馬の出番があるかないかも決まりそう。率直に言って中山記念は馬券的に面白いくないかもしれない。

現状での結論として今週は阪急杯で高配当を狙うレースになるかもしれないが、その場合は有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」で人気薄の本命馬をお届けしたい。

LINEでは無料で重賞の穴馬など情報をお届けしています。

 

無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でも穴馬をお届けしてまいります。

 

重賞レースの過去の傾向、穴馬と危険な人気馬の特徴は、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)でお届けしています。

Twitterでは競馬ネタをつぶやいています。

読者の方から的中報告(←こちら)を頂戴しました。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.