穴馬 予想

穴馬予想 マイルCS 展開 

更新日:

先日のエリザベス女王杯、有力馬に差し馬が多く、長くいい脚をつかうカワカミプリンセスが横綱相撲をとるかどうかで展開や結果が変わり、鍵を握るのは馬の実力に自信を持つ本田騎手だろうと「エリザベス女王杯 パドック」の項に記したのだが、まさかあのような事になるとは、露ほども思わなかった。

今回のマイルCS、ハナを奪うのはステキシンスケクンの可能性が高い。そしてそれに続く2番手集団の中心はやはりダイワメジャーだろう。鞍上のアンカツも持続力を生かせるように乗るというコメントを残しており、中途半端な事はしないであろう。

そうなると必然的に、ダイワメジャーに鈴をつけにいく馬が注目される訳であるが、その候補として、まずダンスインザムードの名前が挙がると思う。
今回久々に武豊が騎乗する訳だが、苦杯をなめ続けるダイワメジャーに対し、今回も今までと同じ戦法で挑むのか?武豊の頭脳はそれとは違う答えを導き出してくる可能性もあるのではないだろうか。
あえてダイワメジャーを行かせ、自身は直線の末脚にかけるという展開も想定できる。

そして、もう1頭というよりも、もう1人。
その存在感はレースを支配すると言っても過言ではなく、その思いは我々よりも、実際に同じフィールドにたつそれぞれのジョッキー達の方が敏感に感じているのであろう。

ランフランコ・デットーリ。

-穴馬 予想
-

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.