穴馬 予想

今号は競馬予想の役にたちません・・・目をとおさず時間を有意義に使って下さい

更新日:

たまに夢の中に馬が出てきます。

前回はマイルCSの時、筋肉が戻ってないとしてバッサリきったハットトリックが「お前、去年あんだけオイシイおもいさせてやってこの仕打ちかよ?」と因縁をつけてきました。

風邪をひいて、ノドがガラガラ。親に電話をしてもオレオレ詐欺と間違われる始末。

15時間ほど爆睡。うなされて、うなされて、ただうなされて、夢の中で病院に行ったんですが、何故か病院の待合室で、トローチをなめるハーツクライに出会ってしまいました。

(・・・ノド鳴りで・・・か?)

いぶかしがっていた私ですが、隣に座ろうとするとスペースを空けようと隣につめる紳士ぶり。
とても国際G1を勝ったスーパースターとは思えません。

「ノド鳴り、大丈夫?」ガラガラ声と勇気を絞り出し、声をかけました。すると「まあまあ」との返事。
夢の中とはいえ、馬券に貪欲な私、朝日杯FSについて訪ねると、「オースミダイドウはない」とのご発言。
「ラッキー!!いい事聞いた」浮かれる私。トップホースのこのお言葉により、朝日杯FS1番人気、3戦無敗の有力馬の私の評価は、石原真理子にドメスティックバイオレンスを暴露された玉置浩二のように大暴落です。

その後もしばしの競馬談義で盛り上がり、キングジョージや有馬記念の話に花が咲きました。
しかし超1流馬は能力に比例して、そのプライドも高いものです。

ジャパンカップの話になると態度は急変。急にご機嫌ナナメになり、ガラガラ声の私に「お前の声は壊れたハーモニカだ(byやずや)」と罵りだす始末。

険悪なムードに包まれたその瞬間、女性の声が、

「ハーツクライさーん、3番にお願いしまーす」

その言葉を最後に、私は何の面白味のない現実の世界に引き戻されました。

(全て忘れて下さい。)さて、鳴尾記念。

グロリアスウィークですか?弥生賞の写真をチェック。重賞を勝つレベルの馬ですが、パドックでは太くはないんですが、同時に迫力もなし。
新聞も見ていなく、予備知識等、一切ないんですがパドックではブライトトゥモローがリズムがあり、皮膚の感じもよくみえました。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.