穴馬 予想

競馬予想 今後くる馬こない馬 中山記念

更新日:

中山記念はローエングリンの逃走劇で幕を閉じた。

パドックでも悪くない雰囲気であった。

本命に推したシャドウゲイトはやはり外枠が響いたのだろう。

出来はよかったのだが、最後に力尽きたのはその部分が大きかった。

展開と言ってしまえばそれまでだが、勝ち馬を捕まえにいった分、後ろから来た馬にもさされてしまい、馬券にも絡めなかった。

しかし積極的な競馬をしての結果だけに4着が嫌われ、次走で人気が落ちているのならば、状態次第で狙い目だろう。

ダンスインザモアもシャドウゲイトに続く出来だったが、出遅れ。

それがなければ、勝ち馬との逆転もあったかもしれない。

エアシェイディは2着にきたのは能力の高さ故で、やはり潜在能力はレース出走馬でNo1。

東京や京都の方がむき、もう少し成長すればG1にも手が届くだろう。

インティライミはパドックでテンションも上がらず、状態に不安点がなっただけに時間がかかりそう。

個人的な馬券は阪急杯のパドックを見届け2レースを天秤にかけて、中山記念を軽視し、3連単を2点にとどめ、資金を阪急杯にまわした。

しかしキンシャサノキセキが出遅れて終戦であったが、すみれSで京成杯の時に穴メルマガでも推したアルナスラインが人気薄できてくれたので、損害を最小限におさえられた。

こういう馬がぽつぽつ穴を出しているので、今後は前日に出走馬を確認し、有料メルマガの方でお伝えしていきたい。

-穴馬 予想
-

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2019 All Rights Reserved.