穴馬 予想

競馬予想 今後くる馬こない馬 フェブラリーS

更新日:

ブルーコンコルドの敗因は騎乗。位置取りは後ろすぎ、あまりにも消極的なもの。

馬体写真ではものすごく良かったが、パドックではほんの少しだけ余裕もあった。

しかし究極に近い出来であった事は、レース後の服部師の落胆ぶりが証明しているだろう。

サンライズバッカスはアンカツが乗りかわり3走目で、すっかり手の内に入れ、幸騎手の騎乗とは対照的な感じ。

「至高の重賞データ」で馬券に絡んだ騎手がそうそうたるメンバーであるとお伝えしたが、今回も騎乗が勝敗を分けたのは印象的だった。

メイショウトウコンの出来は良かった。

敗因は今のところ、左回りが考えられる。

シーキングザベストは出来は悪くなかったので、おさえた。

しかし馬本ブログの体診断でもお伝えしが、このメンバーでは、やはり距離が微妙に長かったのだろう。

ジョッキーもそういうコメントを残しているようである。

シーキングザダイヤはの馬体診断とパドックリポートでもお伝えしたとおり、出来落ち。

衰えという声もあるが、復調した時に狙いたい。

スプリンターズSなど、芝のレースでも面白いと思う。

アジュディーミツオーは、普通の馬場でも苦しいのに、ここまで馬場が悪くなったことは想定外だった。

パドックでもこの馬場には不向きな骨格が目につき、シーキングザダイヤとともに馬券の対象からはずした。

くりっくの応援よろしくお願いいたします。

土曜日の夜にベスト10入りしていたら、有料メルマガの情報をチョロっとお伝えしちゃいます。

ブログランキング

PS 有料メルマガを携帯でもやって欲しいというお声を頂戴いたします。

希望される方が多い場合は方法を探してみますので、

0220@goo.jp までメールを頂けたら幸いでございます。

[有料競馬予想メルマガのお知らせ]

共同通信杯の3連単的中に続き、フェブラリーSも○◎▲で的中!!

-穴馬 予想
-

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2019 All Rights Reserved.