穴馬 予想

競馬予想 フェブラリーS (4)

更新日:

フェブラリーSの出走予定馬を1頭ずつチェックしてみたい。

シーキングザダイヤは体型からは先行抜け出しが合う。

中山や阪神の芝の重賞レースを勝っており、東京よりも更に時計が出るダートの方がむく可能性は高く、小回りのコースの方がいいように思う。

もしそういう設定のレースがあれば、G1のひとつも勝っていただろう。

同じシルバーコレクターのステイゴールド同様、初G1は海外ということもありそう。

もしくはスプリンターズSなど、芝のレースに出てくれば面白いかもしれない。

JCDの時にかなりの出来を感じて対抗に推した。

しかしその時や、昨年や一昨年のこのレースの出来に比べても今回は馬体がさびしい。

胸前を中心に張りが乏しく、毛ヅヤもいまひとつ。

現時点では、買うとしても3着に入る馬券だけ。

パドックでも調子が悪いようであれば、人気はあるだろうが、バッサリきりたい。

-穴馬 予想
-

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2019 All Rights Reserved.