穴馬 予想

重賞回顧 次走くる馬こない馬

更新日:

穴馬と危険な人気馬
[天皇賞(春)穴馬候補]
人気ブログランキング(←75位くらい)
FC2 Blog Ranking(←35位くらい)

○ フローラS バウンシーチューン
このレースは馬体写真などがないため、軽く触れる程度としたい。
レース時計、前半800m後半800mの時計などをみると下記のよう。
2011年 バウンシーチューン (重) 2.03.3  前半47.7 後半50.2
12.5-11.3-11.9-12.0-12.7-12.7-12.4-12.0-12.8-13.0
2010年 サンテミリオン 2.00.2  前半48.1 後半47.1
2009年 ディアジーナ 2.02.2  前半48.1 後半49.0
2008年 レッドアゲート 2.00.5  前半48.4 後半47.2
2007年 ベッラレイア 2.00.8  前半48.4 後半47.7
2006年 ヤマトマリオン 2.01.7  前半49.3 後半47.7
2005年 ディアデラノビア 2.01.8  前半48.5 後半47.7
今年は重馬場ながら前半800m47秒7という時計で推移しており、かなり速いペースとなったが、そこから12秒7-12秒7というラップがあり、上位に先行馬がきている点からもそこまで厳しいレースではなかったよう。
勝ったバウンシーチューンは調教であまりつけることのないA+評価として、9番人気と評価は低かったものの本命に推したが、この状態を維持していれば本番のオークスでも楽しみな存在。
2着のマイネルソルシエールに関しては全くのノーマークであったが、道悪を追い風にしての好走か。
1番人気のダンスファンタジアは距離が長いと判断して馬券の対象から外したが、NHKマイルカップへ向かった方がよかった。
2番人気マイネルイサベルに関しても、これまでと比べて調教の内容がいまひとつのため馬券の対象から外したが、道悪も微妙に影響か。

○ アンタレスS ゴルトブリッツ
このレースは馬体写真がないため軽く触れる程度にとどめたい。
近年のレース時計と、前半800m後半800mの時計、ラップをみると下記のよう。
2011年 ゴルトブリッツ (重) 1.48.1  前半47.7 後半48.2
2010年 ダイシンオレンジ 1.51.5  前半48.1 後半50.7
2009年 ウォータクティクス (重) 1.47.8  前半47.7 後半48.0
2008年 ワンダースピード 1.50.5  前半49.5 後半48.5
2007年 ワイルドワンダー 1.49.9  前半48.2 後半48.8
2006年 フィフティーワナー 1.49.0  前半48.4 後半48.4
2005年 ピットファイター 1.49.8  前半48.7 後半48.5
今年は重馬場ということもあり、1分48秒1とかなり速い時計で決着しているが、2009年の1分47秒8よりはやや遅い。
ただ、勝ったゴルトブリッツは2着に0秒3の差をつける快勝で、現状でどういったタイプかは分かりかねるがかなりの器のよう。
2着に敗れたワンダーアキュートに関しては後方からのレースとなったが、内容は悪くなかった。
バーディバーディは58キロを背負っていたこともあり上位2頭とは勝負付けが済んでおらず、この3頭は条件が変わった際などに着順が変わる可能性がある。
人気のダイシンオレンジは外枠が響いた部分もあると思われるが、休み明けと状態が影響していたのかもしれない。
皐月賞のレース回顧は只今編集中。後日メルマガで配信。
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方)
アメンバー限定記事(←コチラ)も更新!!
血統騎手情報、G1レース考察は裏サイト(←パスワードのみ入力で閲覧可能)でもご覧頂けます。
数字4ケタのパスワードはJRANK 競馬BLOG (←現在25位くらい)で。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2023 All Rights Reserved.