安田記念 予想

安田記念 2020 穴馬予想 人気薄の買い材料

更新日:

 

毎週ご購読頂きましてありがとうございます。

「馬体診断&重賞データ」のさとよしです。

今回は2020年安田記念人気薄出走馬の買い材料をお届けします。

安田記念の穴馬探しの材料や参考となれば幸いです。

日本ダービーは無料メルマガ(←クリック)とLINE(←クリック)で10番人気3着ヴェルトライゼンデを調教推奨!!

お役に立っていれば幸いです。

目黒記念は無料穴馬アイスバブルが2着と好走。

しかし、前日9番人気から6番人気まで人気が下降。しょっぱいで恐縮です。

 

※ 下記は無料情報でお届けした主な調教推奨馬

日本ダービー 10番人気3着ヴェルトライゼンデ
天皇賞(春)1着 フィエールマン
天皇賞(春)3着 ミッキースワロー
青葉賞1着 オーソリティ
皐月賞2着 サリオス
皐月賞8番人気3着 ガロアクリーク
桜花賞9番人気3着 スマイルカナ
ニュージーランドT2着 シーズンズギフト
阪神牝馬S1着 サウンドキアラ
高松宮記念15番人気1位入線 クリノガウディー
高松宮記念9番人気1着 モズスーパーフレア
ダイヤモンドS16番人気1着 ミライヘノツバサ

安田記念の調教推奨馬は無料メルマガ(←クリック)とLINE(←クリック)でお届けします。

 

[安田記念 2020 人気薄の買い材料]

ダノンスマッシュ

筋肉量やボリュームはそれほどないが、胴の短さ、肩と腰の傾斜を見ると距離に限界があるタイプ。同じロードカナロア産駒のファンタジストとイメージが重なる部分がある。

朝日杯FS時に重賞でもやれる素質があるとお伝えした。

朝日杯FSの時点では、ダノンプレミアム、タワーオブロンドンといった人気上位の2頭と比べると完成度で劣った。

素質は確かで成長があればそれらを逆転しておかしくない。

 

タワーオブロンドン

距離は1600m以下が合う。マイルにも対応できるが、高いレベルになると厳しい。

2歳の朝日杯FS時に馬体を見る限り今後も重賞で結果を残していくとお伝えした。

体型を見る限り1600mも対応でき、結果も残している。直線が長いコース含めて条件は悪くない。

 

ペルシアンナイト

上半身に体高があるつくりや、やや手脚が長い体型などエキストラエンドに似ている。距離は1600mから2000mが守備範囲と考えたが、以前よりもボリュームが増してマイラー体型に変化している。

3走前のマイルCSで3着と好走しているように能力的に大きな差はない。

 

ヴァンドギャルド

父ディープインパクト、母の父はサドラーズウェルズ・モンジューの系統で、母方にはレインボークエストが入っており重めの血統。

タフな条件となりやすい東京コースのマイル戦は合う。

マイラーズカップではスタートでの出遅れが致命傷となった。それでも直線で大外をまわして上がり32秒7という最速の上がりをマークしている。

スタートがまともでペースが極端に上がれば。

 

ストーミーシー

2歳3歳時に馬体を見た際、バランスは申し分ないが、長所が乏しく、能力的にはそこまで強調はできないと感じた。

2020年の阪急杯では勝ち馬と0秒2差のレースをしており、東風Sを勝利。7歳だがまだ重賞でやれる。

前走京王杯SCは前有利のレースで、控える形となり展開が向かなかった。

 

セイウンコウセイ

2017年の高松宮記念を勝った際に、例年のレベルであれば外すかもしれないが、この年のメンバーであれば通用しえるとお伝えした。

ただ、2017年の時点では成長の余地を残していた。

2019年の高松宮記念では凡走が続いていたため12番人気と評価が低かったが、成長していた点から穴馬に推したが2着と好走。

前走京王杯SCでは勝ち馬と0秒3差に踏みとどまっている。ペースが緩めば。

 

ケイアイノーテック

ダービー卿CTは内枠有利の馬場状態であったが、6枠11番に入って勝ち馬と0秒4差という悪くない内容のレースをしている。

NHKマイルカップを勝っている点からも東京芝1600mは条件的に合う。その時のようにペースが上がれば。

 

ミスターメロディ

3歳のNHKマイルカップ時に、古馬重賞を複数勝ってもおかしくはないと素質を評価した。

この馬に合う条件が少ない点からG1で結果を残していくかは微妙とお伝えしたが、体型が徐々に変化していったが、その後高松宮記念を勝利。

4勝はいずれも東京や中京などで、左回りコースの方がいい可能性がある。

近走セントウルSやスプリンターズSで敗れているが、今回左回りコースに変わる点は大きなプラス材料。

 

ロードクエスト

ペースが上がったレースの方が結果を残しやすい。

2019年の関屋記念ではペースが上がったこともあり勝ち馬と0秒3差というレースをしているが、上がり最速をマークしており、重賞でもまだある程度やれる。

 

調教推奨馬と無料穴馬は、無料メルマガ(←クリック)とLINE(←クリック)でご覧ください。

無料メルマガは2006年創刊、読者数3000人以上。

Twitter(←アカウント)へ的中報告(←こちら)を送って頂いた方へお礼を申し上げます。

-安田記念 予想
-, , ,

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.