ユニコーンステークス 予想 穴馬 予想

ユニコーンステークス 人気薄買い材料 穴馬の特徴

更新日:

毎週ご購読頂きましてありがとうございます。

「競馬予想 馬体診断&重賞データ」のさとよしです。

LINEでお届けした先週の調教推奨馬は、エプソムカップでザダルが勝利。函館スプリントステークスはビアンフェが勝利し、カレンモエが2着に。

※ 下記はLINEでお届けした内容

[調教推奨馬]

○ エプソムカップ

A-評価

エアアルマス:小気味いいフットワーク

ザダル:フットワークがシャープ

ニシノデイジー:フォームが安定している

○ 函館スプリントS

A-評価

ジョーアラビカ:フォームが安定している

ビアンフェ:身体のつかい方など申し分ない

カレンモエ:一杯に追われてそれに応える動き

 

安田記念は8番人気ダノンキングリーが勝利し、目黒記念は15番人気アドマイヤアルバが3着に。

調教推奨馬に関してLINEをご覧ください。

無料穴馬もそちらでお届けしています。

 

今回は2021年ユニコーンステークス人気薄の穴馬の買い材料や、過去ユニコーンステークスで走った穴馬の特徴をお届けします。

ユニコーンステークスの穴馬探しの参考となれば幸いです。

LINE(←クリック)では無料穴馬をお届けしています。

読者の方から、Twitter(←アカウント)へ的中報告(←こちら)を送って頂きました。

ありがとうございました。

Twitterでは、馬券のヒントなどをお届けしています。

 

 

 

ユニコーンステークス 2021 追い切り情報 調教推奨馬

目黒記念は調教推奨馬15番人気アドマイヤアルバが3着に。

※ 下記は無料でお届けした2021年の調教推奨馬

エプソムカップ1着 ザダル
函館スプリントステークス1着 ビアンフェ
函館スプリントステークス2着 カレンモエ
安田記念1着(8番人気) ダノンキングリー 
目黒記念3着(15番人気) アドマイヤアルバ 
東海ステークス1着 オーヴェルニュ
NHKマイルカップ3着 グレナディアガーズ
青葉賞3着 レッドヴェロシティ
皐月賞2着(8番人気) タイトルホルダー
マイラーズカップ1着 ケイデンスコール
阪神牝馬ステークス1着 デゼル
大阪杯1着 レイパパレ
ダービー卿チャレンジトロフィー2着 カテドラル
ダービー卿チャレンジトロフィー3着 ボンセルヴィーソ
高松宮記念1着 ダノンスマッシュ
高松宮記念2着 レシステンシア
高松宮記念3着 インディチャンプ
日経賞1着 ウインマリリン
阪神大賞典3着(9番人気) ナムラドノヴァン
スプリングステークス3着 ボーデン
ファルコンステークス1着 ルークズネスト
ファルコンステークス3着 モントライゼ
フラワーカップ3着 ユーバーレーベン
中山牝馬ステークス1着(7番人気) ランブリングアレー
弥生賞1着 タイトルホルダー
弥生賞2着 シュネルマイスター
チューリップ賞1着 メイケイエール
阪急杯2着(10番人気) ミッキーブリランテ
阪急杯3着 ジャンダルム

調教推奨馬に関してLINEをご覧ください。

無料穴馬もそちらでお届けしています。

 

ユニコーンステークス 2021 予想動画

YouTubeでは、サトノレイナスは過去ダービーへ挑戦した牝馬との比較でウオッカほどの信頼度はなくレッドリヴェールよりは期待できるとお伝えしましたが5着という結果。

オークスのソダシは気性面に不安があるとお伝えしましたが、気の悪さを見せて凡走。

YouTubeをご覧頂き高評価を押してくれた方の参考となっていれば幸いです。

期間限定公開の動画もお届けしています。チャンネル登録をしておけば通知が届きます。

 

 

ユニコーンステークス 2021 無料穴馬


無料穴馬はLINEでお届けしています。(一部は独自配信のメール。詳細はLINEをご覧ください。)

※ 下記はお届けした2021年の無料穴馬

鳴尾記念 8番人気1着 ユニコーンライオン
皐月賞 8番人気2着 タイトルホルダー
桜花賞 8番人気3着 ファインルージュ
中山牝馬S 7番人気1着 ランブリングアレー
オーシャンS 6番人気3着 ビアンフェ
阪急杯 10番人気2着 ミッキーブリランテ
フェブラリーS 8番人気3着 ワンダーリーデル
共同通信杯 7番人気2着 ヴィクティファルス
日経新春杯 7番人気1着 ショウリュウイクゾ

 

ユニコーンステークス 2021 人気薄の買い材料

クリーンスレイト:決め手の鋭さを考えると東京コースは合う可能性が高い。ペースが上がれば。

ケイアイロベージ:前走1勝クラスは2着に0秒5差をつける完勝。その前のレースで初勝利を挙げた際は2着に1秒2差をつける内容を見せている。3戦2勝でいずれも1800mをつかわれているが、父ヘニーヒューズ、母の父クロフネはいずれも東京D1600mで実績のある血統。

サンライズウルス:レース内容はセンスを感じさせる。

ヴィゴーレ:本格的によくなるのは秋以降かもしれないが、馬体を見るに素質は悪くない。

プロバーティオ:今回と同じ距離、コースのオープンのレース・ヒヤシンスSで2着と好走している。ペースが落ち着けば。

ブラックアーメット:1200m1400mで勝利しているが、前走は1600mの青龍Sで3着と好走しており距離に適応できる可能性はある。

ティアップリオン:1勝クラスを勝った際は速い流れの中を逃げ切る内容のあるレースをしていた。

サヴァ:2勝とも1400mで挙げているが、走法を見るに1600mに適性を見せておかしくはない。

イグナイター:デビュー戦では今回と同じ東京D1600mで2着に1秒1差をつけて完勝している。

無料穴馬はLINEでお届けしています。

 

ユニコーンステークス 穴馬の特徴

2015年ユニコーンステークス:9番人気2着ノボバカラ

前走青竜Sで4着に敗れて人気を落としていたが、時計の速い馬場の方が合うようで、やや重の馬場でパフォーマンスを上げた。

 

2013年ユニコーンステークス:11番人気3着ケイアイレオーネ

自信の穴馬推奨。1400mで2勝しており、1600mで実績のない点が嫌われていたが、距離延長はプラス材料で、条件はベストに近かった。

能力的にも中央の重賞レースで通用するだけのものは充分あり、重賞を複数勝ってもおかしくない素質を有しているとお伝えした.

 

2013年ユニコーンステークス:8番人気3着サウンドトゥルー

穴馬推奨。東京コースで結果を残しており、調教でも動いていた。

 

2012年ユニコーンステークス:8番人気3着タイセイシュバリエ

穴馬に推奨。3走前の500万条件を勝った際、先行して押し切る強い内容をみせていた。

このコースの適性を有していた点も好走の要因。

 

2007年ユニコーンステークス:7番人気3着ナムラジョンブル

前走、前々走と連勝も、D1800mで1分53秒5と持ち時計がいまひとつのためか人気がなかったよう。

ただ、前走は2着に0秒4差をつける完勝劇をみせていなかった。

 

2006年ユニコーンステークス:7番人気2着ヤマタケゴールデン

ダート初挑戦や初距離の人気馬が人気を裏切り中波乱の結果に。

 

2002年ユニコーンステークス:7番人気1着ヒミツヘイキ

船橋所属も3-1-0-0という戦績で底をみせていなかった。マイペースで先行するレースでいったいったの結果に。

 

※ 有料メルマガではより好走の可能性が高い穴馬、明確な傾向や穴馬のパターンもお届けしています。

 

ユニコーンステークス 危険な人気馬の特徴

2016年
4番人気6着ダノンフェイス:ペースが落ち着いて脚を余した感がある。
5番人気5着クインズサターン:前有利の流れで上位も強かった。

2015年
1番人気4着ゴールデンバローズ:
4番人気12着アクトクレッセント:
5番人気5着ブチコ:

2014年
1番人気12着アジアエクスプレス:
2番人気9着メイショウパワーズ:馬体を見る限り余裕があり、プラス6キロと体重が増えていた。
5番人気6着ペアン:直線で詰まった。

2013年
2番人気8着チャーリーブレイヴ:
4番人気10着サマリーズ:
5番人気13着エーシンレンジャー:D1600mで1戦して4着という結果。実績が1400mまでで距離が敗因。

2012年
3番人気6着キングブレイク:1800m以上のレースしか出走経験がなく距離が忙しかった。
4番人気11着レッドクラウディア:
5番人気4着ネクタル:故障があったよう。

2011年
4番人気9着エーシンブーン:
5番人気13着ビッグロマンス:3歳以降は結果を残せず早熟だったよう。

2010年
3番人気4着スターボード:
5番人気9着タイムカード:

2009年
4番人気12着ミッキーペトラ:初ダートであったが、適性が乏しかった。
5番人気5着オウケンマジック:

 

LINEでは重賞の無料穴馬をお届けしています。

-ユニコーンステークス 予想, 穴馬 予想
-, , ,

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2021 All Rights Reserved.