東海ステークス 予想 穴馬 予想

東海ステークス 2022 穴馬予想 追い切り情報 穴馬と危険な人気馬の特徴

更新日:

3歳クラシックの情報(←クリック)をYouTubeにて更新

 

 

毎週ご購読頂きましてありがとうございます。

「競馬予想 馬体診断&重賞データ」のさとよしです。

YouTubeでは人気馬の死角なども更新。チャンネル登録してお待ちください。

 

東海ステークスの追い切り情報は後日更新します。

波乱がある場合は週末に東海ステークスの無料穴馬も更新する予定です。

まず、東海ステークスで人気薄で走った馬・穴馬の特徴、東海ステークスで人気で凡走した馬・危険な人気馬の特徴をお届けします。

 

個人的な予想は有料情報でお届けしています。

有料穴馬(←クリック)では、無料穴馬よりも妙味のある超人気薄の穴馬、好走の可能性が高い穴馬を配信。

京都金杯 7番人気1着 ザダル
京王杯2歳ステークス 8番人気1着 キングエルメス
富士ステークス 9番人気2着 サトノウィザード
神戸新聞杯 8番人気3着 モンテディオ
セントライト記念 9番人気1着 アサマノイタズラ
京成杯AH 12番人気2着 コントラチェック
紫苑S 12番人気3着 ミスフィガロ
小倉2歳S 8番人気3着 アネゴハダ
札幌記念 8番人気3着 ペルシアンナイト
クイーンS 8番人気3着 サトノセシル
函館記念 12番人気3着 バイオスパーク
函館2歳S 10番人気3着 グランデ
CBC賞 8番人気1着 ファストフォース

より妙味のある穴馬、好走の可能性が高い穴馬、超人気薄の穴馬をお届けしています。

効率的な的中や高配当的中を狙いたい方は有料穴馬(←クリック)にお付き合いください。

 

東海ステークス 2022 追い切り情報・調教推奨馬

函館記念は14番人気アイスバブルが2着に、目黒記念は15番人気アドマイヤアルバが3着に好走。

※ 下記は追い切り情報・調教推奨馬

京成杯2着 ロジハービン
シンザン記念1着 マテンロウオリオン
中山金杯3着 ヒートオンビート
ホープフルステークス3着(8番人気) ラーグルフ
有馬記念1着 エフフォーリア
朝日杯FS1着 ドウデュース
チャンピオンズカップ1着 テーオーケインズ
チャンピオンズカップ2着 チュウワウィザード
チャレンジカップ1着 ソーヴァリアント
京都2歳ステークス2着(9番人気) ビーアストニッシド
東京スポーツ杯2歳ステークス2着 アサヒ
福島記念2着 ヒュミドール
福島記念2着 ヒュミドール
アルゼンチン共和国杯1着 オーソリティ
スワンステークス3着 ホウオウアマゾン
菊花賞2着 オーソクレース
富士ステークス3着(10番人気) タイムトゥヘヴン
富士ステークス1着 ソングライン
秋華賞1着 アカイトリノムスメ
秋華賞3着 アンドヴァラナウト
府中牝馬ステークス3着(8番人気) マルターズディオサ

追い切り情報は現在編集中です。

YouTubeのチャンネル登録(←クリック)をしてお待ちください。

 

東海ステークス 2022 無料穴馬

[PR]

3か月連続プラス収支の外厩予想

2022年重賞前線は1番人気(0-2-1-4)2番人気(0-1-1-5)と1.2番人気が未勝利。これだけ人気馬が飛ぶと馬券を買うのも躊躇してしまいすよね。
今週AJCC、東海Sこそ人気馬は本当に大丈夫?それともまた負けてしまうのか?・・・考えだしたらキリがありません
だったら血統&外厩情報で3か月連続プラス収支の予想を見てみましょう!!

中山金杯→52,300円 回収率872%
京都金杯→19,900円 回収率332%

期間:11/13(土)~01/16(日)
競走数:38レース・投資額:228,000円
獲得額:677,200円
収支額:+449,200円

よろずやは血統&外厩情報をじっくり分析してこんな予想を毎週無料でプレゼント!!初めての人もここから無料登録するだけでプレゼントを受け取れます
↓ ↓ ↓
今週穴を出すのはどの馬だ!?
2022年1番好調な無料情報はこちら

高配当狙いならこの情報はお見逃しなく!!

 

※ 上記は広告です。お問い合わせは上記サイトにてお願いいたします。

 

[東海ステークス 無料穴馬]

スマッシャー

デビュー前の馬体を見るに肩や腰の傾斜がきつく、1400mで2勝を挙げているが、頭の位置がやや高い走法で1800m以上の距離への距離延長はマイナスになる可能性がある。

ただ、肩や腰の傾斜がきついものの、つなぎは寝ており、そこまで筋肉量が発達したタイプでない点からある程度の距離延長に対応できておかしくはない。

飛節の形を見るに決め手を生かすレースが合い、直線が長いコースは合う。

デビュー前の馬体を見る限りアンバランスで特筆すべき部分はないが、早い時期の写真で、デビュー後変化している可能性はある。

4着という結果に終わったJDDでは、距離が微妙に長かったと思われるが、勝ち馬とタイム差なしという結果を残しており、むしろ勝利したユニコーンSよりも評価が出来る。

その内容を鑑みるに1800mでも見限ることが出来ない。
無料穴馬は週末に更新しています。更新した際、無料メルマガでお伝えしています。

※ 穴馬のお休みさせて頂く週があります。お届けしない場合は無料メルマガは届きません。

メルマガ詳細

有料穴馬(←クリック)では、無料穴馬よりも妙味のある超人気薄の穴馬、好走の可能性が高い穴馬を配信。

 

東海ステークス 2022 人気薄の買い材料

人気薄の買い材料は無料メルマガで不定期配信しています。

※ お休みさせて頂く場合があります。

メルマガ詳細

※ 下記は以前お届けした考察

 

[東海ステークス 人気薄出走馬馬体考察と買い材料]

コマビショウ

全体的に体高があるフォルムでホワイトマズルの影響が出ているが、その点から上がりの速いレースが合うタイプではないはず。

昨秋連勝しており、何らかの要因があったか。

前走で敗れた際は2か月ぶりのレースでプラス10キロで体重増が響いたと思われるが底を見せていない。絞れていれば。

 

キングズガード

比較的薄手な体型をしており、父母いずれの影響が出ているかは微妙。

上半身に窮屈な部分がある点が走法に影響しており、首が高い走り方になっている。

2017年のプロキオンS時に、重賞では厳しいが東京や中京など直線が長いコースなどであれば通用しえるとお伝えした。

チャンピオンズカップではこれまでとは一線を画すパフォーマンスをみせる可能性はあるとお伝えして3連複の軸とした。

13番人気で5着と惜しいレースをしているが、ペースが緩んでいなければ馬券圏内に入っておかしくなかった。

今回、前走よりもペースが流れて展開が向くかがポイントとなる。

 

ヒロブレイブ

ややボリュームのあるフォルムは母の父ワイルドラッシュの産駒に多くみられる特徴で、その影響を感じさせる。

近走短い距離をつかわれているが、1800m以上の距離で走った前回と前々回のレースを見ると、2走ともオープンで掲示板を確保しており差のないレースをしている。

距離延長でパフォーマンスを上げる可能性は高い。

 

アングライフェン

芝馬の様な薄手なつくりで父ステイゴールドの影響が出ている。芝でも結果を残すことが出来ると考えたがやはりOP特別2着と好走歴がある。

距離は延びた方がよく、2000m以上に本質がある。

成長があったことを考えると芝の重賞で通用しえる。

前々走は今回と同じ距離コースのみやこSで4着に敗れているが、上位を後方からレースをすすめた馬が占めているが展開が厳しかったか。

今回ペースが上がれば一発の可能性があるかもしれないが。

 

モズアトラクション

父ジャングルポケットの産駒は、骨格がしっかりした馬が多いが、この馬は胴が長く、やや角ばったつくりで長方形というイメージのフォルムで、母方のフォーティナイナーの影響が出ている。

決め手を生かすレースが合う。距離は延びていいタイプで、マイルは忙しく、今回ベストに近い距離。

 

コスモカナディアン

ダート馬としてはスラッとした体型でゆったりしたフットワーク。父ロージズインメイの影響が出ているためか。

2019年の東海ステークスで13番人気と評価が低かったが2着と好走しているが、条件が合うと考え、印をまわした。

まだ能力的には終わっていない。

コース適性の面から割り引いて考える必要がある。先行してロスのないレースが出来れば。

 

 

東海ステークス 穴馬の特徴

○ 2021年東海ステークス:12番人気3着メモリーコウ

有料メルマガで穴馬推奨。

前でレースをすることが多かったが、控えるレースをし、ペースが上がったことが追い風に。

胴長で直線が長いコースは合い、1800mも問題なかった。

 

○ 2018年 東海ステークス :13番人気2着コスモカナディアン

中京コースにフィットした体型とフットワーク。

その点から条件が合ったよう。

それ以外の部分になるが、穴馬のパターンにも符合していた。

 

○ 2017年東海ステークス:12番人気2着モルトベーネ

前半800mの時計が3秒近く遅いペースで推移する前有利の流れ。

先行して展開の恩恵があったことが最大の好走要因。

 

○ 2017年東海ステークス:10番人気3着メイショウウタゲ

たたき2走目で好走。

ペースが落ち着きながら後方からレースをすすめて3着という結果であったが、能力的にピークの状態にあった。

 

○ 2015年東海ステークス・9番人気2着グランドシチー

有料メルマガで穴馬推奨。

前走、3走前はともにハンデ戦で58キロを背負っていながらそれほど負けていなかった。

このレースでは別定戦に変わって56キロで出走出来る点などから評価した。

 

○ 2014年東海ステークス:8番人気3着マイネルバイカ

前走1600万条件で2着に0秒4差をつけて完勝。いつもより後方からのレースをしたが、逆にそれがプラスにもなった。1800mはベストの距離でもあった。

 

○ 2013年8番人気東海ステークス:ナムラタイタン

前走適距離でなかった東京大賞典で4着と善戦していた。

中京コースに変わったことも追い風に。

状態もよかったが、過小評価であった。

 

※ 有料メルマガではより好走の可能性が高い穴馬、明確な傾向や穴馬のパターンもお届けしています。

 

東海ステークス 危険な人気馬の特徴

※ 現在編集中

-東海ステークス 予想, 穴馬 予想
-, , ,

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2022 All Rights Reserved.