スプリンターズステークス 予想

スプリンターズステークス 穴馬の特徴

投稿日:

スプリンターズステークスの人気薄調教推奨馬をブログランキングへ更新。

の備考欄へ更新。順位は120位くらい

順位は80位くらい

 

毎週ご購読頂きましてありがとうございます。

「馬体診断&重賞データ」のさとよしです。

今回は過去スプリンターズステークスで、人気薄で走った馬の特徴をお届けします。

スプリンターズステークスの調教推奨馬は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」でお届けしました。

登録時に前回配信分が届きますので、そちらでご覧ください。

無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」とLINEでは不定期で重賞の穴馬をお届けしています。

セントウルS7番人気3着グレイトチャーター、新潟2歳S8番人気3着スティルネスなどが馬券に。

読者の方から穴馬の的中報告(←こちら)を頂戴しました。

Twitterでは競馬についてつぶやいています。フォローお返ししています。

 

[スプリンターズステークス 穴馬の特徴]

2016年9番人気3着ソルヴェイグ:凾館スプリントSを勝っており1200mでの能力の裏付けがあった。人気馬にアクシデントや不利、マイナス材料があったことも追い風になった。

2015年11番人気2着サクラゴスペル:安田記念以来のレースであったが、マイナス10キロと体重が減っていた点からも、休み明けの影響はなかった。中山芝1200mでは重賞2勝を含む3勝を挙げており、条件が合った。

2015年9番人気3着ウキヨノカゼ:力を出せる出来にあり、1200mで2戦2勝と底を見せていなかった。勝ったストレイトガールを除けば、不安材料のある馬が多かった。

2013年15番人気3着マヤノリュウジン:前走セントウルSは休み明けでプラス22キロと体重が大幅に増えていたが、このレースではマイナス14キロと絞れており、1200mでは安定して走っていた。

2012年9番人気3着ドリームバレンチノ:有料メルマガで穴馬に推奨。条件も悪くなかったが、それまでは3連勝しており、完全に復調していたことが好走の最大の要因。

2011年9番人気2着パドトロワ:馬体に余裕を感じさせたが、状態のよさが目立ち、輸送により絞れていた。前半600m33秒0とペースが落ち着いて、上位は先行馬が占める結果になり、展開の恩恵を受けていた。

2011年7番人気3着エーシンヴァーゴウ:能力を評価して有料メルマガで本命推奨。夏からつかわれ続けており、お釣りがないと言われてきたが、状態の下降はみられなかった。この条件が合ったことも好走の要因。

2010年7番人気3着サンカルロ:有料メルマガで穴馬推奨。3歳時からG1レベルのものをもっていると評価してきた馬。前走京成杯AHは脚を余していたが、距離短縮もあり悪くない条件であった。

2009年6番人気1着ローレルゲレイロ:状態が非常によかった高松宮記念と比較すると、それほど出来はよくなかったが、降雨の影響により前日、当日ともに外枠有利の結果となっており、馬場の悪化の恩恵も大きかった。

2009年8番人気3着カノヤザクラ:前走セントウルSは前半600m33秒8と遅い流れで推移し、後手を踏んだことが致命的に。このレースでも後方からのレースとなったが、前半600m32秒9とまずまずペースが上がったことと、人気馬に状態の下降や直線での不利があったことが追い風に。

 

無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」では重賞穴馬、調教の動きがよかった調教推奨馬、重賞レースの傾向、穴馬の特徴などをお届けしています。

-スプリンターズステークス 予想
-, ,

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.