競馬 予想

レパードS 小倉記念 2017 穴馬予想

更新日:

[レパードステークス 小倉記念 穴馬予想]

小倉記念は複数侮られている馬がいる。当日もそれほど人気にならないのではないかと思うが、いずれにしろ人気薄の馬を狙うレースとしたい。

人気馬には1600万条件を勝ったばかりの馬が多いが、その中で素質の確かな馬を見極める必要があり、その点もポイントとなる。

レパードSは至極当然の話となるが、エピカリスがこければ大波乱となり、その可能性はなくはない。

レースの面白さで言えば、間違いなく小倉記念だが、レパードSもオッズを見る限り明らかに侮られている馬が複数いる。

小倉記念とレパードステークスの穴馬予想は、レース当日午前7時頃、もしくは前日深夜に、無料メルマガでお届けする予定。

函館記念14番人気2着タマモベストプレイに続いて先週はアイビスSD8番人気ラインミーティアが勝利!!

※ 下記は無料でお届けした穴馬

アイビスSD 8番人気1着 ラインミーティア
函館記念 14番人気2着 タマモベストプレイ
プロキオンS 6番人気3着 ブライトライン
ラジオNIKKEI賞 8番人気2着 ウインガナドル
函館スプリントS 7番人気3着 エポワス
エプソムカップ 6番人気3着 マイネルハニー
青葉賞 8番人気3着 アドマイヤウイナー ←的中報告を送って頂いた方へ送信
フローラS 12番人気1着 モズカッチャン
ニュージーランドT 12番人気1着ジョーストリクトリ ←有料旧読者へ送信
日経賞 7番人気2着 ミライヘノツバサ
毎日杯 7番人気3着 キセキ
フラワーカップ 8番人気2着 シーズララバイ
弥生賞 8番人気2着 マイスタイル
阪急杯 7番人気1着 トーキングドラム
中山記念 8番人気2着 サクラアンプルール
共同通信杯 6番人気2着 エトルディーニュ ←有料旧読者へ送信
京成杯 7番人気2着 ガンサリュート
フェアリーS 7番人気3着 モリトシラユリ

読者の方からTwitter的中報告(←こちら)を頂きました。

送信頂いた方へ心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

穴馬予想の無料メルマガ登録は「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお願いします。

配信時刻が過ぎても前回配信分のバックナンバーが届きます。

友達が増えれば、今後、LINEでも穴馬予想をお届けします。現在準備中です。

Twitter(←クリック)では競馬ネタや競馬のニュースを中心につぶやいています。

レパードステークスと小倉記念の穴馬を/blog.with2.net/img/banner/c/banner_1/br_c_1360_1.gif" width="110" height="31" border="0" />競馬 ブログランキング(←現在100位くらい)の紹介文へ更新。

ランキング以外の穴馬など、「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))で、全ての無料穴馬をお届けます。

[レパードS 2017 寸評]

エピカリス:能力高く、突き抜ける可能性は十分ある。

タガノディグオ:条件変わりが好材料。エピカリス次第ではアタマまである。

ハルクンノテソーロ:重賞実績があり安定感がある。条件変わりが課題。

テンザワールド:重賞でも通用しえ好走の可能性あり。

イブキ:能力的には十分問題ない。ダノンリバティのような好走例もあるが、あとはダートの適性。

タガノグルナ:前走500万条件を完勝しており、ダートで2戦2勝しており底を見せていない。

シゲルコング:実績があるが、距離の問題がある。

タガノカトレア:前走体重が増えており絞れればパフォーマンスを上げる可能性はある。こちらも問題は距離。

ローズプリンスダム:前々走でOP特別を勝っており能力の裏付けはある。

ノーブルサターン:兵庫CSで2着と好走。馬体を見る限り能力的に微妙だが、状態は申し分ない。

スターストラック:前走1000万条件を勝っているが、今回は相手がかなり強い印象。

トラネコ:新潟コースの適性が課題。

サルサディオーネ:前走500万条件で2着に0秒8差をつけて完勝している。

ブライトンロック:500万条件勝利までしかなく、決め手で勝負をするタイプでペースが上がれば。

テイエムアンムート:前走で敗れているが、体重が増えており、絞れていればパフォーマンスを上げる可能性はある。展開の恩恵は見込めそうにない。

レパードステークスの穴馬を/blog.with2.net/img/banner/c/banner_1/br_c_1360_1.gif" width="110" height="31" border="0" />競馬 ブログランキング(←現在100位くらい)の紹介文へ更新。

[小倉記念 2017 寸評]

ストロングタイタン:能力的に重賞で通用しえ、コースも合う。あとは展開。

バンドワゴン:出走馬の中で状態は申し分ない。人気し過ぎの感はあるが、他の人気馬も実績はない。

サンマルティン:距離、コースともに合う。

タツゴウゲキ:前走直線で進路が塞がれて脚を余した感がある。鞍上で人気が予想されるが。

ベルーフ:2年連続2着。昨年、一昨年と比較しても出来は申し分ない。

ヴォージュ:成長の余地を残している印象。

フェルメッツァ:前でレースをする馬が多く、決め手を生かすレースが出来る点からはまる可能性がある。

スピリッツミノル:距離不足の感があるが、能力的には通用しえる。

カフジプリンス:休み明けだが鉄砲は利く馬。OP特別で実績があり、通用しえる。

ケイティープライド:ペースが上がった方がいい。52キロも有利。

クランモンタナ:昨年の勝ち馬で条件に関しては言うことがない。

シャドウパーティー:能力で劣る可能性高いが前々走中山金杯では4着と悪くないレースをしている。

フェイマスエンド:前々走までは悪くないレースをしており、今回の条件は合う。ただ、同型が多い点はマイナス材料。

小倉記念の穴馬を/blog.with2.net/img/banner/c/banner_1/br_c_1360_1.gif" width="110" height="31" border="0" />競馬 ブログランキング(←現在100位くらい)の紹介文へ更新。

 

小倉記念 レパードステークス 調教推奨馬

レパードステークス 傾向と穴馬の特徴

小倉記念 傾向と穴馬の特徴

 

穴馬と危険な人気馬の情報、予想のポイントなどは、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)でお届けしています。

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.