穴馬 予想

競馬予想 スプリンターズS

更新日:

先週の回顧はこの下で

[神戸新聞杯]

◎ フサイチホウオー
○ ヒラボクロイヤル
▲ ホクトスルタン
△ アサクサキングス
△ ドリームジャーニー
△ タスカータソルテ
☆ フェザーケープ

神戸新聞杯はまず何といっても、フサイチホウオーの敗戦に触れざるをえない。

敗因は距離という話もあるが、精神的なものである可能性が高い。

今後も調教で変化が見られない限り、抑え程度にとどめるべきだろう。

今回の反省として、状態よりも能力、レース適性を重視し印をうったのだが、調教推奨馬7頭を指名したが1~5着まできていた。

休み明けの馬の多いレースでは、今後も調教を最優先にしていかないといけないのかもしれない。

アサクサキングス 75 全体的に勢いあり
フェザーケープ 70 首の使い方上手く重心低い走りで、躍動感がある。
ヴィクトリー 70 しまい強く追われ、伸びあり。力は出せる状態。
ドリームジャーニー 70 勢いを感じさせ、これでメリハリが出てくればさらによくなる。
ホクトスルタン 65 フットワーク力強く、力は出せる。
トーセンマーチ  65 強く追われ、まずまず迫力ある動き
マイネルキーロフ 65 まずまず

差し馬が強い条件で展開がはまった感があるため勝ったドリームジャーニーよりもアサクサキングスの方が菊花賞では面白い。

広いコースの方が強く、2000mから2200m位がいい馬だが、レース振りからは距離延長にも対応できそう。

ヴィクトリーはアサクサキングスよりもより中距離色が強く、悪くないレースであっただけに本番では厳しいかもしれない。

[オールカマー]

◎ マツリダゴッホ 30%20%10%40%
○ ネヴァブション 15%20%25%40%
▲ サンツェッペリン 20%20%15%45%
△ タマモサポート 10%15%10%65%
△ ダイイチアトム 5%5%10%75%
△ エリモハリアー 5%5%10%75%
△ センカク 5%5%10%75%
☆ チェストウイング 5%10%10%75%

オールカマーはマツリダゴッホがゴール前抑える余裕をみせ着差以上の完勝。

クセのある馬で、やはり乗り慣れたジョッキーの方がいい。
次走は天皇賞(秋)だろうが枠や同型と先行争いがポイントになる。

サンツェッペリンはパドックで若干うるさいところをみせていた。鞍上も休み明けはいまひとつと話しており、今後もそういった際は割り引いて考えたい。

ネヴァブションはやはり骨折明けということだろう。

シルクネクサスはペースに助けられた感があり、この距離では過大な信用は控えたい。

予想は下記のとおり

オールカマーは2着シルクネクサスだけが抜け。馬体写真にくわえ、調教VTRがなかったのは痛かった。

北九州記念推奨馬の6番人気アルーリングボイスの2着に。

新潟記念10番人気トウショウヴォイスが2着に激走。

小倉2歳Sも穴馬指名した5番人気マルブツイースターが快勝で3週連続穴馬激走!!

今週の配信もお楽しみに。

-穴馬 予想
-

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.