穴馬 予想

競馬予想 大阪杯&ダービー卿CT 各馬の状態は

更新日:

ダービー卿CTのキングストレイルやマイネルレコルト、そして大阪杯のトウカイエリートにコンゴウリキシオーなど、有力馬の回避が目立った今週の重賞。特に大阪杯はかなりメンバーが寂しいものになった感がある。
大阪は現在土日とも雨の予報で天候の崩れが懸念されるが、ある事情でこれが高松宮記念同様に今回も大きく影響する可能性が高いと私は考える。

出走馬の馬体をみると1番人気が予想されるメイショウサムソンの馬体には一抹の不安がある。アサカディフィートなども最近好調だが、毛ヅヤの悪さが目立ち、サンバレンティンも馬体の張り、毛ヅヤの光沢ともに乏しい印象。
その他のメンバーはコスモバルクを中心になかなかいい仕上がり。

一方ダービー卿CTはどの馬もまずまずの仕上がりで、毎年大荒れのレースであるが、いい馬もいないが有力どころはまずまずといったところ。大阪杯に比べるとそれぞれ能力を発揮できる状態にあるように思う。
昨年まで大荒れのこのレース、ハンデの重い馬が不振であり昨年の結果は100万馬券だった。
しかし今年は人気が予想され57キロを背負うはずだった馬が2頭回避した事で、逆に配当が落ち着くのではないかと考えるが。
1競馬ファンとしては少し地味なメンバー構成故に過去の実績馬の活躍よりもら新たな勢力に登場してもらい、安田記念に続く短距離路線が盛り上がることを期待したい。

-穴馬 予想
-

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.