穴馬 予想

競馬予想 中山牝馬S アサヒライジング

更新日:

アサヒライジングはアメリカ帰りの秋華賞で毛ヅヤなどがいまひとつで、軽視したのだが2着。
これは京都内回り2000mが持続力を求められるコースで、レースがこの馬に合っていたためだろう。
次走のエリザベス女王杯は、外回りに変わり馬券に絡めなかった。体調は上昇していたが、キレで勝負するタイプではないだけにコースが合わなかったのが大きな敗因だろう。
今回もコースへの適性がポイントになるとみる。
持続力のありそうな胸前をしており、これは父系よりも母方のミナガワマンナやボンモーの血が強く出た可能性がある。
今回、休み明けになるが、状態はよさそう。しかしキレよりも持続力で勝負するこういうタイプの馬は、取りこぼしが多く、1着固定を厚めに買うのは危険なタイプだけに馬券の買い方には慎重さが求められる。

-穴馬 予想
-

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.