日経賞 予想 毎日杯 予想 穴馬 予想

日経賞 毎日杯 2019 無料穴馬予想 重賞展望

投稿日:

無料穴馬をお届けするモチベーションとなりますので、週に1日ほどクリックをお願いします。

 

毎週ご購読頂きましてありがとうございます。

「馬体診断&重賞データ」のさとよしです。

先週は有料メルマガと有料穴馬で3重賞の情報をお届けしました。

フラワーカップは有料メルマガで◎○馬単700円3点的中。払い戻し均等で回収率500%くらいと悪くない結果でした。

あまり大きいことは言いませんが、データが的中に直結しており、翌年以降もご利用頂けると思います。

今週もそういったレースがあるため、読者の方は配信を楽しみにお待ちください。

スプリングSで本命に推した9番人気タガノディアマンテは4着までという結果。阪神大賞典は降雨の影響が想定外で推奨馬を4頭に絞ったこともあり全くいいところがない結果に終わりました。

阪神大賞典は、いい穴馬が見当たらなかったため有料穴馬のお届けをお休みさせて頂きました。

もう少し人気薄であるか2着であればよかったのですが、有料穴馬はスプリングSで7番人気3着ディキシーナイトを推奨。

極力無駄なお金を使って頂きたくないため穴馬のお届けをお休みさせて頂く場合がありますが、毎週のようにお届けした穴馬が走っています。

スプリングS 7番人気3着 ディキシーナイト
中山牝馬S 11番人気3着 アッフィラート
弥生賞 8番人気1着 メイショウテンゲン
チューリップ賞 7番人気3着 ノーブルスコア
ダイヤモンドS 8番人気2着 サンデームーティエ
クイーンカップ 7番人気3着 ジョディー
きさらぎ賞 6番人気2着 タガノディアマンテ
きさらぎ賞 7番人気3着 ランスオブプラーナ
シルクロードS 12番人気3着 ティーハーフ
愛知杯 8番人気1着 ワンブレスアウェイ
シンザン記念 10番人気2着 マイネルフラップ

有料穴馬は2か月購読料金5400円で5月末までの情報をお届けさせて頂きます。

年期購読は2か月購読料金と特典レポート をサービス。7か月購読料金18900円で12月末まで配信。

有料穴馬ご案内

ディキシーナイトは有料メルマガと有料穴馬の旧読者の方にも特別な穴馬としてお届けさせて頂きました。

料金割引の要望などはお断りさせて頂いていますが、記載されている案内やマナーをお守り頂いている読者の方には、報いることが出来るよう特別な情報をお届けし、可能な限り対応もさせて頂いています。

今後もよいお付き合いをさせて頂ければ幸いです。

もし先週メールが届いていない方がいらっしゃいましたら、ご連絡をお願いいたします。

LINEと無料メルマガ、公式RT頂いた方にも無料穴馬をお届けさせて頂いています。

中山牝馬S5番人気1着フロンテアクイーン、弥生賞8番人気1着メイショウテンゲン、チューリップ賞7番人気3着ノーブルスコア、オーシャンS7番人気3着ダイメイフジなどを推奨。

無料穴馬予想はブログではお届けしていません。

重賞の穴馬と穴馬の考察は無料メルマガ(←クリック)とLINEでご覧ください。

Twitterでは競馬ネタ中心につぶやいてます。

さて、今週からG1シーズンが開幕します。

高松宮記念の出走馬を見ると、オッズの面から難しいということはなさそう。

人気上位の馬に死角があるというよりも、過剰な人気になっている馬がいるという印象です。

ダノンスマッシュ、モズスーパーフレアの2頭が人気を集めると思われますが、今週の有料メルマガでは、予想オッズで人気薄の馬を本命に推す予定です。

それ以外の馬にも買う価値がある馬が何頭かおり、馬券的に面白いレースになりそうです。

日経賞は菊花賞2着のエタリオウが注目されるでしょうが、出走頭数が少なく馬券的に微妙な状況。

毎日杯は例年堅い結果となっていますが、ブラストワンピース、アルアイン、スマートオーディン、キズナ、レッドデイヴィス、ダノンシャンティといったレベルの馬がいるかは微妙。

今年は重賞で好走歴のある馬、2勝馬などが多くなかなかの混戦模様で、やりようがあるという感じ。

的中するために欠かすことが出来ないのは、能力的な見極めと、実績で劣っていても浮上しえるレースであるかという点です。

ただ、やはり妙味がある馬は、高松宮記念という感じです。

 

 

[日経賞 穴馬]

ある程度距離には限界があるが、1800m2000m近辺がベスト。コース次第でもう少し長い距離にも対応できるか。

馬体の面から素質を評価してきた馬。しかし、後肢のつくりから先行出来にくい点から結果を残しにくい。

シャドーロールをつけているが、身体のつかい方がいまひとつな点も能力的にマイナス材料。

中京や阪神外回りコースなどがベストの条件かもしれないが、まだ走った経験がない。

2017年に入ってから結果を残しており軌道に乗ってきた。

前々走は勝ち馬と0秒3差、前走は勝ち馬と0秒2差というレースをしている。展開がはまれば好走の可能性はなくはない。

その穴馬は無料メルマガ(←クリック)とLINEでお届けします。

無料メルマガは前回配信分が届きますので、無料穴馬をバックナンバーでご覧頂けます。

 

[毎日杯 穴馬]

前々走500万条件を勝利した際は2着に0秒1差をつけ、最速の上がりをマークしており内容は悪くない。

前走は直線で前が壁になった。抜け出してからの脚も目立ったものではなく実力不足もあったかもしれないが、巻き返す可能性はある。

その穴馬は無料メルマガ(←クリック)とLINEでお届けします。

無料メルマガは前回配信分が届きますので、無料穴馬をバックナンバーでご覧頂けます。

 

不定期でTwitterでツイートを公式RT頂いた方へDMでお届けしています。をフォローしておいてください。

読者の方からTwitterにて的中報告(←こちら)を頂戴しました。

心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

-日経賞 予想, 毎日杯 予想, 穴馬 予想
-, , , , ,

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2019 All Rights Reserved.