穴馬 予想

NHKマイルカップの穴馬は残念ながら

更新日:

NHKマイルカップはやはり人気馬の壁が高く、残念ながら穴馬激走ならず。
ヴィクトリアマイルの穴馬候補をランキングの説明欄に記載しました↓
人気ブログランキングへ
順位はサイドバーでご確認ください。
下記は無料メルマガ重賞激走穴馬!!(←携帯も登録可能)でお届けした穴馬。
NHKマイルカップの穴馬にはガルボとキングレオポルドを指名。
今年の3歳牡馬のレベルはかなり高いため、高望みはせずヒモにでもくわえて頂ければ。
ガルボ
「筋肉の柔らかさは父マンハッタンカフェ譲り。
後肢の付け根から飛節までの長さやつなぎが寝ている点から、前目の位置での競馬が合う。
全体のボリュームからスピードタイプで、先行有利の高速馬場や平坦コースなどで、スピードで押し切る競馬が合う。
前々走シンザン記念で勝ち、前走皐月賞で敗れているが、[前哨戦のポイント]で解説したとおり、若干余裕があったためで、コースも合わなかった。
距離延長にも対応可能で、ペース次第では2400mも対応可能。
まだ筋肉がつき切っていないものの、今回前走よりも絞れており状態は良化している。
人気がなければ狙ってみたい1頭。」
キングレオポルド
「やや重心が低く柔らかさで劣るかもしれないが、キンシャサノキセキによく似ており、父フジキセキの影響が強いと思われる。
キンシャサノキセキよりも胴が長めでマイル寄りの短距離馬。
やや胴が長すぎる感じであったが、この点は筋肉がつくにつれてよくなってくるかもしれない。
直線のトップスピードの速さや瞬発力に特化しタイプではなく、スッと前目の位置につけて、直線あるいはラスト3ハロン辺りで抜け出すという競馬が 合う馬。
腰に甘さがあり、坂はマイナスかもしれない。
そのため、前々走と3走前の中山のレースは参考外として扱うべき。
また、前走も後方からの競馬となったが、スローペースで競馬になっていない。
昨秋の段階では2歳馬ということもあるが、いまひとつ全体の筋肉量が乏しかったが、皮膚の薄さなど素質は高いものをもっており、成長していればも 面白い1頭。」
なお、後ほどもうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯も登録可能)で後ほど、次走で狙える馬とそうでない馬など、NHKマイルカップの回顧をお届けします。
コメント、ご質問、ご要望等はツイッター(←コチラ)でどうぞ。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.