競馬 予想

マーメイドS 2018 取捨のポイントと2けた人気穴馬候補

更新日:

安田記念は自信の穴馬9番人気モズアスコットが勝利。目黒記念は本命推奨10番人気ノーブルマーズが2着に激走。

期間限定マーメイドSの2けた人気穴馬候補を競馬ランキングの備考欄へ更新。

ランキングの順位は150位くらい。スマホであれば下へスクロールしていくと上部に順位などが表示されます。

 

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」は目黒記念で10番人気ノーブルマーズを本命に推し、馬連は逃したものの、◎○でワイド1680円1点的中。

安田記念は自信の穴馬に推奨した9番人気モズアスコットが勝利し、勝負馬券の馬連7370円15点的中。

LINEでは波乱の可能性が高いレースで重賞の無料穴馬をお届けします。


最強競馬ブログランキングへ

 

[マーメイドS 2018 取捨のポイント]

キンショーユキヒメは距離、コースなど条件は悪くない。55キロを背負うが、実績を考えると妥当な数値ではあるが、前走福島牝馬Sを勝利した際展開がはまった感はある。

ミリッサは距離延長が課題。3歳の時点では完成度が低くどれだけ成長しているか。成長していれば53キロという恵量出来るが。

トーセンビクトリーは重賞で安定して走っている。しかし、昨年と同じ56キロでの出走だが、斤量はマイナス材料となる。その影響だどれだけあるか、前年のメンバーとの比較も重要。

レイホーロマンスは差しが届く展開であれば浮上の可能性はある。距離、コースともに合う。課題は能力だが斤量は軽い。

エテルナミノルはコース対応できるはず。距離延長も好材料。55キロと展開が向くかがポイント。

ミエノサクシードは阪神コースは走る印象で、距離も合う。休養明け2戦目で状態がどうかという点が課題。

エマノンは馬体写真はないが、2000mで結果を残しており、コースも問題ないはず。前走1000万条件を勝ったばかりで能力的な面がどうか。

ワンブレスアウェイは距離は合うが、コースの適性は微妙。近走結果が出ていないが、後方からのレースとなり持ち味が生きていなかった。スタートが決まれば。

ルネイションは前走長期休養明けのレースで勝利しているが、悪くないレースであった。

アンドリエッテは素質馬で3歳時から成長している。

フェイズベロシティは牝馬としてはタフな条件に適性があり、条件は悪くない。

アルジャンテは小回りコースであれば2000mは守備範囲のように映る。

 

以上、予想オッズ上位の馬をざっとみてきた。

エプソムカップと同様にマーメイドSも過去2015年8番人気1着シャトーブランシュ、2012年10番人気3着メルヴェイユドールなどが、時計のかかる馬場や降雨を追い風に好走して結構荒れていた。

2けた人気まではいかないが、個人的に狙いたい馬がおり、その馬は道悪が微妙。

天候がもって欲しいところだが、それによって狙う馬が大きく変わる。

2けた人気の馬であれば、競馬ランキング(備考欄へ更新。)。

 

読者の方からTwitterにて的中報告(←こちら)を頂戴しました。ありがとうございます。

Twitterでは競馬ネタをつぶやいています。

 

有料穴馬では重賞の穴馬をお届けしています。

※ 下記は主な推奨穴馬

新潟大賞典 11番人気3着 ナスノセイカン
皐月賞 8番人気3着 ジェネラーレウーノ ※ 特別に配信
ダービー卿CT 9番人気3着 ストーミーシー
日経賞 7番人気2着 チェスナットコート
金鯱賞 8番人気2着 サトノノブレス
共同通信杯 10番人気3着 エイムアンドエンド
きさらぎ賞 5番人気3着 ラセット
シルクロードS 5番人気2着 セイウンコウセイ
東海S 13番人気2着 コスモカナディアン
ターコイズS 7番人気3着 デンコウアンジュ
京阪杯 9番人気1着 ネロ
武蔵野S 8番人気2着 サンライズソア
スワンS 12番人気2着 ヒルノデイバロー

その他にもニュージーランドT12番人気4着ゴールドギア、東京新聞杯9番人気4着デンコウアンジュ、AJC杯9番人気4着ディサイファ、京成杯10番人気4着ライトカラカゼなど、惜しい結果となっています。

 

 

無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でも穴馬など情報をお届けしています。

重賞レースの過去の傾向、穴馬と危険な人気馬の特徴は、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)でお届けしています

-競馬 予想
-

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.