競馬 予想

JCダート回顧 次走くる馬こない馬

更新日:

また有益な情報をお届けしていきますので、人気ブログランキングのクリックへご協力頂ければ幸いです。
阪神JF調教推奨馬
人気ブログランキング(←100位くらい)
ジャパンカップ14番人気ジャガーメイルに続き、ステイヤーズSは6番人気イグアスが2着に。
穴馬はまぐまぐでお届けしています。ねつ造はありません。バックナンバーでご確認頂けます。
「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)
アルゼンチン共和国杯8番人気3着カワキタコマンド、シリウスS5番人気1着ヤマニンキングリー、ローズS10番人気2着マイネイサベル、新潟記念9番人気2着サンライズベガなどが激走!!

勝ったトランセンドは大外枠に入りながらハナを奪い、前半1000m1分0秒9とペースを落として、鞍上がほぼ完璧な騎乗をみせた。
一方、2着ワンダーアキュートはレース直後につまずいて後方からのレースとなり、落ち着いたペースが堪え、直線でも前が詰まって首を上げる不利があった。
三重苦に見舞われながらもよく走ってくれたが、勝ち馬とは対象的なレース内容となり、スタートがまともであればより際どかっただろうが、個人的には悔しさの残る結果に。
3着エスポワールシチーに関しては、トランセンドとの勝負付けが済んだという見方が一般的かもしれない。
しかしながら、前走みやこSでは状態が絶好調で本命1着固定としたが、今回はその時と比較すると出来が落ちていた。
そのため、評価を割り引いたが出来次第ではまだ雪辱することが可能である。
ダノンカモンは5着と悪いレースではなく、結果論かもしれないがもう少し積極的なレースをしていれば馬券に絡むことも可能であった。
ヤマニンキングリーにも期待したが、ヤマニンキングリーもデムーロ騎手も、ダートでの経験が乏しかったことが影響したかもしれない。
出走馬の考察はもうひとつのメルマガでご覧下さい。
無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)
調教考察や週末の重賞レース出走馬の考察も配信。

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.