函館スプリントステークス 予想

函館スプリントステークス 2019 穴馬の特徴と穴馬候補

投稿日:

2019年函館スプリントS出走馬で、穴馬の特徴に符合した馬、函館スプリントSの穴馬候補をランキングの備考欄へ更新。

←100位くらい

[最強]競馬ブログランキングへ←50位くらい

 

 

毎週ご購読頂きましてありがとうございます。

「馬体診断&重賞データ」のさとよしです。

今回は過去函館スプリントSで人気薄で走った馬の特徴と、2019年の函館スプリントS出走馬でその特徴に符合する函館スプリントS穴馬候補をお届けします。

先週は無料メルマガ(←クリック)とLINEでお届けした無料穴馬が2頭とも馬券に。

マーメイドS無料穴馬は7番人気サラスが勝利し、エプソムカップの無料穴馬7番人気サラキアが2着に。

 

無料穴馬2頭がとも馬券に 有料はマーメイドS万馬券的中!!

 

読者の方からTwitter(←アカウント)にて的中報告(←こちら)を頂戴しました。

 

 

心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

先週のエプソムカップは11番人気ショウナンバッハを調教推奨し有料穴馬で推奨しましたが4着までという結果。

安田記念の調教推奨馬は13番人気グァンチャーレが4着でしたが、日本ダービーは調教推奨馬12番人気ロジャーバローズが勝利。

買う材料がある馬が調教で動いていれば狙っているため、参考にして頂ければと思います。

また、調教の内容がいい時は走るという馬がおり、古くはドリームジャーニーなどがその代表例となります。

以前からの読者の方は覚えられている方もいらっしゃると存じますが、ドリームジャーニーが調教で動いていた時は本命に推し、そうでない場合は評価を割り引いていました。

有馬記念や宝塚記念など調教で動いていた時は大体好走していた印象があります。

今週は無料メルマガ(←クリック)とLINEで、ユニコーンSと函館スプリントSの調教推奨馬を、来週は宝塚記念の調教推奨馬をお届けします。

無料メルマガは登録時に前回配信分が配信されますので、LINEとともにご登録ください。ユニコーンSと函館スプリントSの調教推奨馬が届きます。

 

[函館スプリントステークス 穴馬の特徴]

○ 2018年函館スプリントステークス:10番人気2着ヒルノデイバロー

2月の阪急杯以来の休み明けであったため侮られていたが、鉄砲が利く馬であった。

前でレースをして展開の恩恵もあった。

 

○ 2016年函館スプリントステークス:12番人気1着ソルヴェイグ

馬体の面からも古馬相手に重賞で好走できるレベルの能力があり、前走桜花賞で敗れていたが距離短縮でパフォーマンスを上げる結果に。

 

○ 2015年函館スプリントステークス:12番人気3着レンイングランド

穴馬推奨。デビュー前の馬体写真を見る限り、重賞でも通用しえた。

距離短縮が大きなプラス材料となり、コースも合った。

前走NHKマイルカップ、4走前のシンザン記念は1600mで距離が長く、5走前のOP特別を勝利しており、1400m以下の距離では底をみせていなかった。

2019年函館スプリントS出走馬で、似た特徴の馬をランキングの備考欄へ更新。

←100位くらい

 

○ 2015年函館スプリントステークス:14番人気2着アースソニック

前年のこのレースで勝ち馬と0秒3差という悪くないレースをしており、前年と同じくらいのレベルの出走メンバーであったが、前年よりも能力の上積みがあった。

 

○ 2014年函館スプリントステークス:8番人気1着ガルボ

穴馬推奨。前半600m33秒8とペースが流れ、決め手が生きたことも追い風になった。

前走高松宮記念は不良馬場で敗れていたが、重賞で安定して結果を残していた。

 

○ 2012年函館スプリントステークス:11番人気3着ビスカヤ

自信の穴馬推奨。1600万条件でも敗れているなど、能力的には劣っていたが、人気薄で走ることが多い馬でもあり、休み明けのレースをつかわれて上積みもあった。

 

○ 2009年函館スプリントステークス:8番人気2着タニノマティーニ

この年は札幌で行われたが、前年同じ距離、コースで行われたキーンランドカップでも16番人気ながら勝利しており、距離の面からもベストの条件であったことが好走の要因。

休み明けのレースをつかわれた上積みもあった。

 

○ 2009年函館スプリントステークス:12番人気3着ブラックバースピン

長期休養明けであった4走前のオーシャンSを除けば重賞レースで掲示板に載り続けており、前走の大敗で急落していたが不当な評価であった。

 

○ 2007年函館スプリントステークス:6番人気2着サープラスシンガー

休み明けのレースであったが、52キロの斤量を生かして好走。逃げるレースをしたが前半600m33秒8とペースが落ち着いたことも追い風に。

 

○ 2006年函館スプリントステークス:10番人気3着ブルーショットガン

人気薄で馬券に絡むことが多くムラのあるタイプ。前々走の阪急杯でも2けた人気で勝利。

前走高松宮記念でも11着に敗れているが、勝ち馬と0秒7差のレースをしていた。

 

○ 2004年函館スプリントステークス:8番人気2着ゴールデンロドリゴ

後方からレースをすすめる馬で展開がはまればという前提はあったが、人気薄で馬券に絡むことが多かった。

休み明けでも実績があり、体重は増えていたが前走、前々走はともにマイナス6キロと体重が減っていた。

前残りのレースを除けば重賞レースでも善戦していた。

2019年函館スプリントS出走馬で、似た特徴の馬をランキングの備考欄へ更新。

[最強]競馬ブログランキングへ←50位くらい

 

無料メルマガ(←クリック)では、無料穴馬、調教推奨馬、G1レース出走馬の取捨のポイントと人気薄の出走馬馬体考察をお届けしています。

Twitter(←アカウント)でもたまに無料で穴馬をお届けしていますのでフォローしておいてください。

※ 下記はLINEやTwitterのDMでお届けした無料穴馬

マーメイドS 7番人気1着 サラス
エプソムカップ 7番人気2着 サラキア
京都新聞杯 11番人気1着 レッドジェニアル
アーリントンカップ 7番人気2着 カテドラル
阪神牝馬S 9番人気3着 ミエノサクシード
ダービー卿CT 7番人気3着 マイスタイル
中山牝馬S 5番人気1着 フロンテアクイーン
弥生賞 8番人気1着 メイショウテンゲン
チューリップ賞 7番人気3着 ノーブルスコア
オーシャンS穴馬 7番人気3着 ダイメイフジ
きさらぎ賞 7番人気3着 ランスオプラーナ
愛知杯 8番人気1着 ワンブレアウェイ

無料穴馬は無料メルマガ(←クリック)とLINEでお届けしています。

-函館スプリントステークス 予想
-, , ,

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2019 All Rights Reserved.