フローラステークス 予想

フローラステークス 2019 予想 穴馬の特徴

更新日:

無料穴馬をお届けするモチベーションとなりますので、週に1回クリックをお願いします。

 

毎週ご購読頂きましてありがとうございます。

「馬体予想 穴馬予想」のさとよしです。

今回はフローラステークスの穴馬の特徴をお届けします。

フローラステークスの予想や穴馬探しの参考となれば幸いです。

先週のアーリントンカップは無料メルマガ(←クリック)とLINEでお届けした無料穴馬7番人気カテドラルが2着に。

ダービー卿CT7番人気3着マイスタイル、阪神牝馬S9番人気3着ミエノサクシードに続いて3週連続無料穴馬が馬券に。

有料情報旧読者の方から的中報告を頂戴しました。

心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

(ここから)

アーリントン的中致しましたので御報告させていただきます。

複勝⑩×50%、⑨×30%、ワイド⑨⑩→⑫×各10%で購入致しました。

無料穴馬1点⑩を信じて買っていました。

ありがとうございました。

また、⑨は⑩の同枠配置で押さえました。

⑩は東スポ杯→京成杯2着同枠。

⑩でなければ⑨だと予想しました。

今週、有料穴馬の申込みさせていただきたいと考えておりましたが、間に合いませんでした。

来週は間に合うように申込みさせていただきます。

予想に取り組む真摯な姿勢には共感を覚えております。

(ここまで)

無料読者の方からもTwitterにて的中報告(←こちら)を頂戴しました。

 

無料穴馬予想はブログではお届けしていません。

無料メルマガ(←クリック)とLINEでご覧ください。

Twitterでは、たまにツイートを公式RT頂いた方へ無料で穴馬をお届けしています。

※ 下記はLINEやTwitterのDMでお届けした無料穴馬

アーリントンカップ 7番人気2着 カテドラル
阪神牝馬S 9番人気3着 ミエノサクシード
ダービー卿CT 7番人気3着 マイスタイル
中山牝馬S 5番人気1着 フロンテアクイーン
弥生賞 8番人気1着 メイショウテンゲン
チューリップ賞 7番人気3着 ノーブルスコア
オーシャンS穴馬 7番人気3着 ダイメイフジ
きさらぎ賞 7番人気3着 ランスオプラーナ
愛知杯 8番人気1着 ワンブレアウェイ

 

[フローラステークス 穴馬の特徴]

○ 2018年フローラステークス:13番人気2着パイオニアバイオ

馬場状態のよさとスローペースにより展開の恩恵を最大限に受ける形に。2000mという距離も合った。

 

○ 2016年フローラステークス:13番人気3着アウェイク

前走500万条件は掛かって行きたがって敗れていたが、このレースで必要とされる決め手を有していた。

 

○ 2014年フローラステークス:13番人気3着マイネオーラム

有料メルマガで本命推奨。重賞レベルの能力があり、馬体の張りや皮膚の質感は申し分なく、力を出せる出来にあった。

 

○ 2012年フローラステークス:18番人気3着ダイワデッセー

前半1000m62秒1、後半59秒9とかなりのスローペースで推移し、勝ち馬を除けば前残りの結果に。

 

○ 2011年フローラステークス:9番人気1着バウンシーチューン

調教の動きが抜群でA+評価とし、有料メルマガにて本命推奨。

母の父は東京で強いトニービンという血統であった。

 

○ 2011年フローラステークス:15番人気2着マイネルソルシエール

それほど好材料はなかったが、ロージズインメイの産駒は道悪で走る馬が多く、その点が激走した最大の要因。

 

○ 2006年フローラステークス:10番人気1着ヤマトマリオン

芝で未勝利のため評価は低かったが、芝でも2着があった。

前々走チューリップ賞は距離不足で、前走忘れな草賞では後方からレースをしていたが、ペースが落ち着いてスローの瞬発力勝負となり脚を余す結果になっていた。

 

○ 2006年フローラステークス:8番人気2着ブロンコーネ

前半1000m1分1秒5とペースが落ち着き、1枠1番からスムーズなレースが出来たことが好走要因。

父ブライアンズタイム、母の父トニービンという血統で、距離延長に対応出来る血統でもあった。

 

○ 2003年フローラステークス:14番人気1着シンコールビー

前走まで結果が出ていなかったが、一変する結果に。

初勝利を挙げるまでに8戦を要したが、レースをつかわれてよくなる馬のようで、休み明け3走目でレースをたたかれた上積みが非常に大きかったことが人気薄での激走の要因。

 

-フローラステークス 予想
-, ,

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2019 All Rights Reserved.