穴馬 予想

セントウルステークス 傾向と穴馬候補

投稿日:

セントウルステークス 調教推奨馬のお知らせ

期間限定でセントウルステークスの穴馬候補をブログランキングへ更新。

の備考欄。順位は140位くらい。

の備考欄。順位は60位くらい。

 

毎週ご購読頂きましてありがとうございます。

「馬体診断&重賞データ」のさとよしです。

先週は重賞が3レースあり非常に忙しかったため、無料メルマガで小倉2歳S、新潟記念の傾向と穴馬の特徴をお届けをできませんでした。

お楽しみにされていた方へお詫び申し上げます。申し訳ありませんでした。

先週LINE無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」とLINEでお届けした調教推奨馬新潟記念13番人気ショウナンバッハが3着に!!

小倉2歳ステークスはファンタジストが勝利。

先々週のキーンランドカップは9番人気ペイシャフェリシタが3着に。

セントウルステークスと京成杯AHの調教推奨馬はLINE無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」で木曜の夜にお届けする予定です。

※ 下記は6月以降の調教推奨馬。(函館記念、七夕賞、プロキオンSなど、動きがいい馬が少ない場合など一部のレースはお届けをお休み)

新潟記念 3着ショウナンバッハ(13番人気)
小倉2歳S 1着ファンタジスト
札幌2歳S 3着クラージュゲリエ
キーンランドカップ 3着ペイシャフェリシタ(9番人気)
新潟2歳S 1着ケイデンスコール
札幌記念 1着サングレーザー
北九州記念 1着アレスバローズ(6番人気)
エルムS 1着ハイランドピーク
エルムS 3着ミツバ
アイビスSD 1着ダイメイプリンセス
アイビスSD 2着ラブカンプー
クイーンS 1着ディアドラ
マーメイドS 2着ワンブレアスアウェイ(9番人気)
マーメイドS 3着ミエノサクシード

 

セントウルステークス 傾向

レースのポイントと概要

過去の連対馬の人気をみると、1番人気と2番人気の馬が比較的強く、基本的には人気上位の馬で決着することが多い。

別定戦ということにくわえ、まぎれの少ない1200mという距離からも人気馬が強い。

1、2番人気の馬は信頼できるようで、過去10レースのうち8レースで1番人気の馬が3着以内に入っており、2番人気の馬も5レースで3着以内に入っている。

○ コースが及ぼす影響

阪神が改装直後の2009年までは、枠に関しても内枠有利という傾向がみられたがそれが緩和されており、枠別の連対馬頭数をみるとあまり差がなく、顕著な傾向はみられない。

レース時計、前半600m、後半600mの時計をみると、この時季は野芝で行われ時計が速く、前半600mが33秒台で推移し、開幕週のためレース時計は1分7秒台で決着する年が多い。

外国馬である2011年2着ラッキーナイン、2010年グリーンバーディーなどを除いた連対馬18頭のうち12頭に坂のある阪神や中山での勝利や重賞連対があった。

坂を克服し平坦のレースで勝ちきるスピードをもつ馬が理想といえ、出来るだけ坂のあるコースで結果を残している馬を軸に選びたい。

斤量 性別 年齢

斤量に関しては、58キロ以上の馬の連対もみられ、デッドラインや顕著な傾向はみられない。

レベルの高いG2ということにくわえて、休み明け初戦から走る短距離馬のレースということが、実績馬の好走のつながり、そしてそれが人気馬での決着に結びついている部分があると思われる。

また、ハンデ戦のように斤量が減り激走というパターンはあまりみられず、斤量が増えていても問題はない。

秋競馬が開幕する週となるが、まだ夏場の気候が続き、短距離レースということもあって牝馬が結果を残している。

牡馬・・・13頭 牝馬・・・7頭

連対馬の年齢をみると4歳5歳が中心となるが、斤量面で恩恵があるため3歳馬も馬券に絡んでおり、6歳以上の高齢馬はスピードが求められるレースのためかやや分が悪い。

6歳以上で連対している3頭のうち2頭は、2001年2着のダイタクヤマトと2000年2着のブラックホークという2頭のG1馬で、よほどの実績がないと難しいといえる。

臨戦過程

外国馬を除いた連対馬の前走をクラス別に分けて、そこでの結果をみると下記のよう。

G1・・・4頭  2-1-0-1
G3・・・13頭  4-2-2-5
OP特別・・・1頭  0-0-0-1

近年条件戦から参戦して結果を残している馬はいないが、別定戦で行われるためレベルの高いレースということもあり、条件戦からの参戦の場合は勝利が必須。

オープン以上のレースからの参戦がほとんどで、負けている馬が多いが短距離馬は高いレベルで走れる期間が短い馬が多く、近走で結果を残している馬が中心となる。

そのため、連対していた日本馬18頭中15頭に前走、前々走どちらかで勝利、もしくはG1レースでの3着か重賞連対があった 。

2か月以上の休み明けだった連対馬は連対馬18頭中4頭のみで、いずれもG1連対馬(海外含む)。

連対馬の前走のレースをみると、北九州記念、函館スプリントS、アイビスSD、そしてOP特別から参戦してくる馬が多い。

2007年からサマースプリントが創設され、このレースがその最終戦となるため、以前に比べて夏のスプリント路線をつかわれ続ける馬が増えてくると思われる。

 

セントウルステークス 穴馬の特徴と穴馬候補

2009年11番人気2着コスモベル:高松宮記念でも勝ち馬から0秒4差の5着と善戦していたが実力の裏付けもあり、たたき3走目で走り頃であった。

2018年のセントウルステークス出走予定馬で似たタイプをの備考欄へ更新。順位は180位くらい。

2008年9番人気3着スプリングソング:NHKマイルカップ以来のレースであったが、デビュー戦を含めると休み明けで2戦2勝と鉄砲の利く馬であった。前走は距離が長く、阪神でも勝利しており、前走を除けば3戦3勝と底をみせていなかった。

2018年のセントウルステークス出走予定馬で似たタイプをの備考欄へ更新。順位は80位くらい。

 

セントウルステークスのその他の穴馬の特徴と危険な人気馬の特徴、傾向は、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)でお届けしています。登録時に前回配信分が配信されます。

 

セントウルステークス 2けた人気穴馬のお知らせ

有料穴馬(←こちら)は2週に1頭のペースで穴馬が激走中!!

小倉2歳ステークスは波乱の可能性が高いと判断し、2けた人気の穴馬を3頭配信。

13番人気アズマヘリテージが2着に激走!!

12番人気アーデントリーは4着と惜しい結果。

セントウルステークスでも可能であれば2けた人気穴馬をお届けします。

LINE無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」でも一部の穴馬を無料でお届けしています。

新潟2歳ステークスは無料穴馬8番人気スティルネスが3着に。

LINEでも特別な情報をお届けしています。

読者の方から穴馬の的中報告(←こちら)を頂戴しました。

心よりお礼を申し上げます。

Twitterではダラダラつぶやいています。

-穴馬 予想
-,

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.