競馬 予想

CBC賞 穴馬サンプル スズカコーズウェイ シンボリグラン考察

更新日:

ダービーと安田記念の一週前追い切り推奨馬は
エイシンフラッシュが優勝、スーパーホーネットが2着
今週の最終追い切り調教推奨馬はコチラ↓
人気ブログランキングへ
順位は左サイドバーでご確認ください。
エプソムカップとCBC賞の穴馬は「重賞激走穴馬!!」(←携帯も登録可能)でお届けする予定。
PCの方はコチラ(←クリック)
下記は考察のサンプルです。
スズカコーズウェイ
※ 下記はマイルCS時の考察
「前走スワンSは[前哨戦のポイント]で解説したとおり、スプリンターに有利なレースとなった点が敗因で基本はマイラー。
手脚や胴の長い馬体をしており、つなぎの角度や後肢の飛節までの長さをみても直線の長いコースの方がいいと思われる。
ただ、肩の角度をみるとやや距離には壁があり、胸前のボリュームなどをみても、潜在的なスタミナの求められる安田記念よりも、しまいの決め手が求められるこのレースの方が合う。
皮膚に透明感があり太めもなく、この春よりも状態はよさそう。
ひとたたきされての上積みが期待できた前走の結果は案外であったが、人気以上に評価が必要となる1頭。」
シンボリグラン
※ 下記はアイビスSD時の考察
「やや後肢のボリュームが乏しく、全体的に薄手なラインをしているため、基本的に平坦コースの方が走る馬。
芦毛ということもあり、状態の見極めが難しく、非常に意外性のある馬。
前走京都金杯時は少し余裕があったようで、今回休み明けだが胸前、後肢ともに迫力に欠ける。
ただ、血統的に欧州のダンチヒ系の馬が非常に走るレースのため、その点を考慮したい。」
こちら↓もよろしくです!!
順位が上がっていたら、その他の有力馬の考察や宝塚記念の考察も更新します。

レース回顧や穴馬の傾向は「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方はコチラ)でご覧下さい。
PCの方はコチラ(←クリック)
twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.