競馬 予想

CBC賞 エプソムカップ 穴馬 考察のサンプル(2)

更新日:

ダービーと安田記念の一週前追い切り推奨馬は
エイシンフラッシュが優勝、スーパーホーネットが2着
今週の穴馬候補はコチラ↓
人気ブログランキングへ
順位は左サイドバーでご確認ください。
安田記念レース回顧とエプソムカップ穴馬の傾向は、後ほど「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方はコチラ)でお届けします。
PCの方はコチラ(←クリック)
今週も穴馬とその考察をお届けする予定。
下記は考察のサンプルです。
スマイルジャック
「父タニノギムレット、母の父サンデーサイレンスという血統はアブソリュートと同じであるが、身体のラインをみると母方のマルゼンスキーの影響の方が強いよう。
全体的なバランスはいまひとつであるが、まずまず身体の柔らかさがあり筋肉の付き方は良好。
マイルでも結果を残しているが、本質的に2000m近辺の距離がいい馬で、芝1600mの重賞でも勝っているが潜在的なスタミナが求められる関屋記念を制している。
瞬発力で勝負するタイプではなく、スピードとパワーとスタミナの総合力で勝負をするタイプのため、マイルであれば京都の芝1600mよりも阪神や東京の1600mの方が合う。
昨年も高い評価をしたが、レース中に馬が立ち上がるような致命的な不利があり大敗。
また、前走マイラーズCはペースがやや落ち着き、勝ち馬の上がりが34秒0、2着馬が33秒3と、瞬発力勝負に近くなった点が敗因で、流れが向かなかった。
その点から、よりレベルが高くある程度先行馬が揃ったこのレースの方が流れは向き、前目の位置でも競馬が出来る点もプラス材料。
今回馬体に張りがあり、毛ヅヤもよく、先週の調教の内容などをみても状態は良好。
最終追い切りの動きにはもう少しピリッとしたものを感じさせて欲しかったが、年齢により調教で動かなくなってきたという部分もあると思われ問題はなさそう。」
エプソムカップとCBC賞の穴馬は「重賞激走穴馬!!」(←携帯も登録可能)でお届けする予定。
PCの方はコチラ(←クリック)
twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする
こちら↓もよろしくです!!順位が上がっていたらまた出走馬の考察を更新します。

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.